旅行ブログ


by tk-in-zhengzhou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

palmbeach resort&SPA

c0029042_019427.jpg

海南島2泊目、3泊目はここ。
ちょっと奮発してPalmbeachResort&SPAにご宿泊。
5つ星のリゾートホテルでございます。
ただ町から離れてる不便な場所にあるので
リーズナブルなお値段でした。

そしてホテルの前のビーチは!
c0029042_0265442.jpg

この白いビーチが3キロ以上つづいてます。

そして夜はプールサイドでビールとトロピカルフルーツを食べながら
まった~~~り過ごしました。
c0029042_028132.jpg

[PR]
# by tk-in-zhengzhou | 2007-04-29 20:17 | 中国旅行

海南島上陸。

c0029042_21575161.jpg

↑いざ海南島へ。初めて飛行機にけつから乗りました。
広州から飛行時間は70分。三亜空港到着です。

さてここで問題。
ホテルがまったく決まってないうちら。
さてどこまで行く??
う~~~んって 空港のバス乗り場で悩んだ結果。
終点までって言っといて よさそうなところで降りようというにする。
結局決め手を欠いて 終点の大東海湾まで乗っちゃいました。

やっぱビーチに接してて~
リゾート気分を満喫できるようなきれいなホテルで~
安くて~
なんて高望みしてると なかなか決まりません。
そこでネットカフェで情報収集。
じゅんじいに電話。

ここで決まったのは今日は大東海。
明日から三亜湾。

そこで大海湾のホテルを片っ端から当たっていく事に。
c0029042_223318.jpg

歩くのめんどくさいので バイクタクシーで移動。
一人1元(約15円)

2件目で決まりました。
明日のホテルはネットで見つけた5星のリゾートホテル。
電話予約して完了。
もう昼を回ってるので 飯~~~
またまたさっきのバイクタクシーに乗って
連れて行かれたのがここ。

c0029042_2284327.jpg

運転手に安いところってリクエストしたので
リャンクアイという説明を2元だと思っているロン
リャンクアイ シューフーって言ってるから 涼しいじゃないの?って解釈したTK.
海南島も言葉が違うから こっちも強く言い切れなかったんだけど
ついてやっぱりTK解釈が正解でした。
っていうか現役留学生のロンのリスニング力に不信感。
しかも騙されてました。
安くないじゃん!
行ったら水槽がいっぱいあってそこから食材を選ぶんですが
どれも高級食材ばっかり。
イセエビ、ウニ、カキなど。
魚もでかいやつばっかり。
キロ150元とかふざけた値段を言いやがる。
ロンは2元のものを食べにきたんだよ!
即効帰りましたよ。
でも船がこないと帰れない~~。

c0029042_22232786.jpg

ホテルの近くではマンゴーがいっぱい売ってます。
超甘くて安いだよ~。
c0029042_22243658.jpg

早速ビーチに行ってみました。
聞いてたとおり 海はのりだらけ、
なのでプールにしました。
c0029042_22254169.jpg


ただ雨季の海南島。
この日も曇りでぜんぜん焼けませんでした。
[PR]
# by tk-in-zhengzhou | 2007-04-28 21:51 | 中国旅行

広州へ。

朝起きて もう広州入りしているロンと合流するため
広州に向かう。
駅まで直線距離500mなので 歩いて駅を目指した。
これが失敗だった。
忘れてた。中国。
徒歩だとめちゃめちゃ大回りしないといけなかった。
気づいたときにはすでに遅し。
タクればよかった...
朝から30分歩きました。
朝なのにシンセンの朝は蒸し暑かった。

広州へは 軟座で30元と聞いていたのに
切符売り場には高速鉄道の切符しか売ってない。
散々歩いてきたので 乗ってみるか!と決断。
乗るなら1等で!
次の広州までの1等席というと 広州は2時間後までないといわれ
広州東だったらあと20分で出るよとそれにする。
1等は100元と書いてあるので 100だすと
25帰って来た。
よくみると2等。
1等に乗ってみたいのと めんどくささと出費を抑えたいのと葛藤して
2等のままにした。
2等も軟座だし。

c0029042_21314870.jpg

チケットがIC化されてたのが 最初の衝撃でした。
やっぱ南はちがうね~
1時間で広州東に到着です。

ここから予定では夜行列車で海南島を目指すはずでしたが
先に広州入りしてたロンから寝台がソールドアウトしてると連絡があった。
なので旅行会社を回って 安い航空券を探して
なかったら 夜行を泣き落とし法で行こうと 決断。
とりあえずスーツケースが邪魔なので 駅の荷物保管所に預けようと思うのだけど
広州東にはほとんどない。
あっても 売店が預かるという。
駅のはチケット持ってないと預からないっていうし
しょうがないので スーツケース引きずって 旅行会社めぐり。

ロンと合流。
何軒か先に回ってもらった結果
明日朝の飛行機は2割引のしかないとの事。

ネットで見つけてた 海南の旅行会社に電話してみると
今日夕方発で4割引のがあった
早速それを予約して 銀行にお金を振り込みに行ったら
まず昼休みで窓口がほとんど閉まってて
15人待ち。
しかもすでにもめてる。
やっぱり中国。
2時間以内に入金が確認できないと発券できないという旅行会社。

待ってみたけど埒があかないので
ロンに待たせて 他の銀行を回る。
どこも同じ状態。
急遽 鄭州のとんとんにヘルプを打診。
向こうから振込みお願いしたけど 
本人確認で身分証明書がないとダメなのと 銀行が違うので間に合わないとの回答。
タイムリミットの2時が過ぎたので 
今日出発を諦める。

広州在住唯一の鄭州OBウジさんからちょうど連絡が入る。
そこで新しい旅行会社を紹介してもらい早速行く。
銀行の隣じゃん!

明日の朝のチケットは2割引だけど 
帰りのチケットが6割引だったので即決。

さて次なるターゲットは本日のホテル。
ここでウジさんにまたまた電話。

空港よりのホテルを紹介してもらったけど
安い部屋がなかった。。。

またまたウジさんにお電話。
すると なんとウジさんの上司から会社の寮にタダで泊めてもらえることに。

なんてラッキー!
1泊浮きました。

では明日はついに海南です、
c0029042_21503238.jpg
c0029042_21505636.jpg

↑ひさしぶりの中華料理。
ウジさんご馳走様でした。
[PR]
# by tk-in-zhengzhou | 2007-04-27 21:18 | 中国旅行

1年ぶりの復活。

さてさて みなさま
ご無沙汰しておりました。
昨年無事に大学を卒業し、社会人1年目をがんばっております。

そして今日から1年ぶり中国へ!
今回は第2の故郷?鄭州を訪問することはできませんが
初めて行く海南アイランドでリゾートを満喫してきたいと思います。
旅のパートナーは3年ぶりのコンビ復活 ロンで~す。

今日は夜のフライトで香港へ!
午前中勤務して 帰ってから荷物準備した事
成田では香港人の乗り遅れと 飛行機の大渋滞で
香港到着が30分遅れたことで
ホテル到着まで1枚も写真をとる余裕がなかったのが残念。

さて香港へはマイルをためている○ALで
香港からは中距離になるんですよね~
中国、韓国の短距離線よりは若干機内食のランクがあがります。
そして何より 今まで2時間以上のフライトに搭乗したことがないTK
いつも映画エンディングまで見れなかったんですが
今回は最後まで見れるぞ~
行きの飛行機では今話題のブラッドダイヤモンド見ました。

さて香港上陸。
イミグレ抜けると22時45分。
23時発のシンセン行き最終バスに乗らないと
空港で一夜を明かすことになるので
バスのチケットカウンターまでダッシュ(ここでも)

日付が変わるギリギリで香港出国&中国入国完了。
そしてホテルに着いたのは夜中の1時。

さて明日は広州でロンと3年ぶりの再会です。
おやすみなさ~~~い
[PR]
# by tk-in-zhengzhou | 2007-04-26 10:48 | 中国旅行

おしらせ

ここ2ヶ月卒論漬けでネタがなくて
日記書かなくて ごめんなさい
前に報告したとおり いちよ学業の方はもう全て終わっているので
あとは卒業を待つだけになりました。
よって このブログの趣旨である留学生活もまもなく終了するということで
このブログの役目も終了になります。
ただ 自分でも このブログには思い出が残ってるので
消さずに存続させて行きたいと思います。

日記はこれ以上書くのは無理だけど
5年前から日記を始める3年前までの 公表してない空白の時間もあるので
時間があれば回顧録としてアップできればなと思います。
それでは 今まで呼んでくださったみなさま ありがとうございました。
[PR]
# by tk-in-zhengzhou | 2006-06-11 20:43 | 日記

報告

ようやく本日卒業確実になりました。
今日朝から卒論の口頭試問がありました。
前評判は 一人一問しか質問されないし
そんなに難しい事聞かれないらしいよ~と
クラスメイトは楽勝モード。
更に 口頭試問開始前の説明で
論文を見ながら答えてOKと更に楽勝モードに沸いたんですが
現実は厳しかった。
特に3つの部屋に分かれたんですが
僕らの部屋が非常に厳しい。
しかも一人2,3分と聞いていたのに
最初の3人が20分経っても出てこない
不安になりはじめる クラスメイト達。
すでに口頭試問を終えた 違う部屋のクラスメイトに様子を聞くと
他の部屋は比較的順調に進んでるみたいだ
そして うちらは最後から2番目の組。
2時間半後ようやく呼ばれた。
中国人の学生一人(初めてみたんだけど...)とはんやん氏と3人で
副院長の部屋に入った。
まず中国人の学生から 開始。
副院長超不機嫌。
君の論文のテーマに存在する問題点を挙げなさいと最初の質問が飛ぶ
そして答え始める 学生。
・・・・・・・・・・・
そこへ副院長。 誰が底まで言えと言った
質問は問題をあげろと言っただけだ その対策までは聞いとらん(怒)
そして次の質問 ほとんど聞いてない副院長。
超緊迫した空気。
最後超お前の論文はダメだ!と一喝して 一人目終了。
学生 即退散。
そして つづいて私。
緊張の中スタート!
1問目 さっきの学生と一緒の質問。
この問題については事前に考えてたので 緊張しながらもクリア。
2問目 その解決法。
これもまた 論文に書いたのをいくつかあげたところで
よし 君はここまででいいだろう とOKがでた。
論文を見ずに口頭試問乗り切れた~
そして はんやん氏のが始まった。
柄になく 緊張しきってるはんやん氏
言葉がなかなか出てこない。
どうした!?はんやん!
先生も  観ながら答えていいんだよ と諭すも
なぜか論文を開こうとしないはんやん
頑なに見ずに答えようとするはんやん
完全に頭が真っ白になってるはんやん
どうやら 自分が論文を見ないで答えたので
開いちゃダメだと思っているようだ。
あれ?先生の声聞こえてなかったの!?
それでも 無事終了~~~~!
調子こいて前日徹夜なんかするから~
[PR]
# by tk-in-zhengzhou | 2006-06-04 15:52 | 日記

タクシー料金変更へ。

いつから施行かわかりませんが
タクシー運賃の改定が行われるようです。
ちょっと比較してみます
排気量2000cc以下の場合(見分け方は??)
                 現行          改定後
初乗りの距離        3キロ         2キロ
初乗りの値段        8元          6元
メーターの上がり方    1キロごと1元     333mで0.5元
深夜料金の時間      23~5時       22~5時
長距離課金         10キロ以上     12キロ以上

排気量2000cc以上
                 現行          改定後
初乗りの距離        3キロ         3キロ
初乗りの値段        8元          10元
メーターの上がり方    1キロごと1元     1キロごと2元
深夜料金の時間      23~5時       22~5時
長距離課金         10キロ以上     12キロ以上

2000cc以下のタクシーにのるなら
短距離だと今よりも安くなりますが 長距離になると高くなるみたいです。
[PR]
# by tk-in-zhengzhou | 2006-05-17 16:30 | 鄭州

訪問。

有家さんの新居にお邪魔してきました
それにしてもなぜLZVAIの家は6階ばっかり?
最上階が好きなようです。
久しく6階も上ったことなかったので 息あがるあがる

なんていうんだろう
マンションとかで 2階に部屋が分かれてるやつ。
ああいう部屋に住むの夢だな~
7回のバルコニーでバーベキューができたり
日本でアレだけの広さのマンション買ったら相当するだろうな~

絶壁阻止計画は順調にすすでましたね(笑)
[PR]
# by tk-in-zhengzhou | 2006-05-05 14:35 | 日記

猛暑。

今年の夏は猛暑ですね
早くも鄭州は本日36度を記録
日差しが強いから ほんとに暑かった。
そんな暑さに負けじと お外で遊んできました。
一日でやけた~
そんでほてった体に冷たいシャワー。
[PR]
# by tk-in-zhengzhou | 2006-04-30 17:17 | 鄭州

ワトソンさん。

ワトソンさんがついに鄭州にもオープンしました。
これで ポカリもウーロン茶も 買えるし~
サプリメントとか しゃんぷーとかH&BCは大抵手に入るし~
お金ないのが ><
[PR]
# by tk-in-zhengzhou | 2006-04-30 17:12 | 鄭州