旅行ブログ


by tk-in-zhengzhou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2006年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧

育児休暇中。

私ただいま3児の父として育児休暇中でございます。
昨日は私が風呂に入れました。
寒いのに 乾かす間ずっと震えてましたね。
これできれいになりました。
[PR]
by tk-in-zhengzhou | 2006-01-31 14:15 | 日記

新年好!

今日は中国の元旦です。
結局5年の留学生活で一度も中国で春節を迎える事もできなかったし
日本の元旦を日本で迎える事もできなかったですね~
1月1日は外国人留学生達と 楽しく過ごせましたが
来年からはきっと 日本の静かなお正月になるんでしょうね。
まだ どこで働いてるかわかりませんけど...
[PR]
by tk-in-zhengzhou | 2006-01-29 11:26 | 日記

気圧克服法。

飛行機とか乗ると気圧の変化で耳がいたくなる人!
ついに克服法を見つけました。
自分も毎回飛行機に乗るといつもこれに悩まされてて
NASAが開発したという耳栓を買ってずっと愛用してたんです
これだとたしかに耳は痛くならなかったのですが
飛行中は絶対外せなくて
長時間使ってると 耳の穴が広がって逆に痛かった。
それに耳から出てる部分があるので
ヘッドホンが使えず せっかくの機内のビデオや音楽が聞けなかった。
せっかく 日系航空会社に乗ってる意味がない!と
一度耳栓しないで 帰ったことがあったんです。
すると耳が痛くならなかった
そしてそのまま中国の国内線も耳栓なしで挑戦してみた
ところが 痛くなった!!
なんなんだ?この違いは??
中国の飛行機になくて 日本の飛行機にあるもの
それはヘッドホンです。
日本の飛行機って 結構昔から ヘッドホンはついてましたよね
あれって実は 気圧の変化対策だったのではないか!?とTK仮説を立てました。
そして 今回i pod nanoゲット記念に 
中国の飛行機の中で音楽を聴きつづけて 帰って見ました。
いちよ離着陸時はすべての電子機器の使用が禁止されてるので
その間は使えませんが 飛んですぐ
降りるときは最終着陸体制のアナウンスがあるまで
やってみました
すると 痛くならなかった!
やっぱりこれだった。
音楽や音を聞くことによって 鼓膜が常に震動しつづけるので
きっと空気が自然とぬけるのではないかと思うのです

でも耳が痛くならないパターンがもう1つあります。
離陸から着陸の間ずっと寝てる人です。
これはどう説明したらいいんでしょうか??
[PR]
by tk-in-zhengzhou | 2006-01-24 23:45 | 日記

やっぱり...

無事日本に帰ってきました。
それにしても簡単に帰らせてくれないね~
恐れていた事が現実になってしまいました。
火車の遅延が予想されたために 急遽飛行機に替えたんですが
これが思いっきり裏目にでました。
昨日は学校もすごい霧だったんですけど
今日は 昨日よりも全然薄くて もやってる程度だったんです
ところが学校をでてすぐ 濃霧。
開発区をでても濃霧は続き
空港は濃い霧の中。
わ~~~~飛ばなさそ~~
ってぱっとみで思いました
でも今まで他の留学生が捕まった濃霧からすると
まだ薄いほうで 出発まで1時間以上あったので
どうにかあると 思ってました。
チェックインの時も何も言われないし
セキュリティー通って 待ち合わせ室でも 
予定通り出発と言う事でした。
でも明らかに来たときより濃い。
そんで予定通り30分前に搭乗が始まりました。
そこからが長かった。
全員席について ドアも閉められた状態で
アナウンス。
交通当局の命令できりが晴れるまで離陸できないと。
午後2時に浦東発のフライトだから
最悪1時半までに浦東につけばいい
虹橋(国内線)から浦東まで タクシー飛ばせば40分。
1時に出るのではアウト
荷物取るのに20分
鄭州から虹橋までは2時間弱のフライト
なのでタイムリミットは10時半。
これを超えると物理的に2時の大阪行きに乗れない、
定刻だと8時20分発。
すでにこの時間をオーバー。
c0029042_12401371.jpg

時より 100メートルぐらい先の看板が見え隠れする。
太陽は見えてるのに。
風はほとんど無風。
だから霧が動いてない。
定刻より1時間過ぎる。
飛行機エンジンを停止。
飛ぶ気配まったくなし。
みんな機内で携帯掛け放題。
自分も10時になったら JALに電話して
2時が無理そうだと伝えなければと。

太陽はかなり高い位置まで昇った。
外では機体を洗い出した。
ほぼ今日中の帰国は消滅したと凹む。
何のために!わざわざ高いかね払って飛行機に替えたんだ?
しかも新聞読んでて 昨日の内に47本の臨時列車を出して
遅れが最大で3時間に縮まって おちつきを取り戻したという記事。
列車だったら 問題なく間に合ってたっぽい。
かむじゃがを乗せた列車も1時間遅れですでに北京についていると
報告がある。 さらに凹む。
さてそろそろJALに電話しようと ダイヤルする。
すると一回目話中。
2度目かけようとした瞬間。
突然何の前触れもなく アナウンス。
まもなく離陸いたします。
時刻は9時47分のことでした。
でも外を見ると あんまり状況は変わってない。
しかもそのアナウンスがあってからもしばらく沈黙が続く。
そして更に待つこと10分後 ついにプッシュバック始まる。
これで!きっと間に合う!!
タキシングが始まってからはスムーズだった。
相変わらず霧は晴れてない。
何を基準でダメだったのかよく分からないが
10時5分やっと離陸。
これでめどがたった。
25分余裕が出来たので 空港間の移動をリムジンバスでできる!
しかもJALは14時20分発だったので
更に余裕。
上海に着いてからはほんとすんなり。
11時40分虹橋着。
10分で空港から出れて 12時発のリムジンバスに間に合う。
12時40分 浦東空港到着。
一気に1時間のアドバンテージ。
そんでJALのカウンター行ったら なんやら張り紙がしてある。
そして 3時間遅れだよ~って声が聞こえる。
張り紙に書いてあったのは 成田降雪の影響で3時間以上遅延。
すぐに日本語アナウンスが流れる
昨日の雪のせいで東京地方の空が大混雑で
折り返し便がまだ成田は飛び立ってないというもの。
そして 次に聞いたアナウンスは ゲートを離れて
滑走路に向かってますが まだ飛び立ってない模様とのこと
飛び立てば 出発時間が発表できますとの事。
慌てて 北京のかむじゃがに電話する。
北京ではどうやらアナウンスされてないみたいだ。
どうやら 日本発が遅れてるけど こっち始発の飛行機は影響を受けてないようだった。
その次のアナウンス さっきから20分たったけど
いまだに飛んでないとのこと 更にその次の便も
現段階で4時間近く遅れる事が予想されていますとの事。
ここで大阪便は定刻どおりと放送があり ひとまず安心。
ゲート行くと 大阪便はすでに来てて 定刻どおり飛べそうでした、
っていうか ここで飛べなかったら 今まではいったいナンなんだ!って感じですよ
おかげさまで定刻通り関空につきましたとさ。
つかれた~~~~~~12時間のトリップでした。
[PR]
by tk-in-zhengzhou | 2006-01-23 22:37 | 日記

あいのり。

飯食って9時前にやっと学校に帰ろうとし始めましたが
この時間になってもタクシーは捕まらない
大通りにいるのに タクシーが走ってない。
しょうがないから歩きながら タクシーを捜す。
ゆう先生の家まで歩いて そこで
有家さんに今晩の泊めてもらうようにお願いして
徒歩で有家さんの家を目指す。
その途中タクシーが捕まったら それに乗って帰ろうと。
そしたら 探し始めて1時間以上。10時過ぎやっと一台のタクシーが止まった。
もちろん空車ではない。
あいのりだ。
たぶんだめだろうと思ったけどいちよ言ってみる。
西開発区まで。 
3秒考えて 運転手乗れ!という。
後ろに2人よっぱらい学生二人。
一人は駅前の二馬路へ。一人は学校と反対の東開発区方面。
えらい方向ばらばらやん!。
そんでもちろん最後に送るから 20元で。という
20元なら全然安いからokする。
これが痛かった。
二馬路で一人下ろし 今度は紫荊山で3人(子供1名)のせ
未来大道で下ろし 酔っ払い学生Bもようやく降りた。
そして ようやく かえるか!と思いきや 
そこから開発区方面に向かうやつがいれば 乗せる!ということだった。
そんで また紫荊山で2人のせる え?経二路と緯二路??
また戻るじゃん!まぁ近いけど...
そんで経二路と緯二路で二人下ろす。
そしたら 緯五路と経三路の交差点で
客発見。 どこいくの??
もう運転手と一緒に客探し。
第五人民病院。
あ!黄河路と文化路の交差点だ!通り道じゃん!
って早速乗せる。
っていうか さっきここから乗ったんですけど...
2時間かけてまた戻ってきちゃいました!
まぁ この天気で開発区まで20元で行ってくれるんだからしょうがないか~
運転手も鄭州市内観光だ~~とうまく丸め込んでくる。
っていうか いまだに運転手は外国人だって気づいてない
南方からきて 鄭州の冬はどうだ?って聞いてくるから。
あぁ~南から来たと思ってるんだ~って感じ。
北環通って帰ってきたけど 鉄橋では下りの車が
スリップでコントロールを失ったから トラックが中央分離帯に乗り上げてたり
明らかに過積載のトレーラーが坂を上りきらずに立ち往生。
橋の上は完全に凍ってました。
そして開発区の入り口に差し掛かると
突然濃霧。
視界5メートルときかないぐらいの。
この濃霧にも文句をいわずに突き進んでくれる運転手 
まぁ20元といえども2時間半のってるからね~
いい経験ですかね?
ちなみに 鄭州はあいのり禁止なんです。
でも今日は特別ルール適用です。
雪や濃霧など悪天候時はあいのりok.
っていうかあいのりしないとマジでつかまらない!
12時すぎやっと学校にたどり着きました。
お互い労をねぎらって 別れました。
っていうか マジでこんな一日濃くない?
っていうか濃霧濃すぎない?
っていうか飛行機飛ばない濃さじゃない?
c0029042_13185245.jpg

[PR]
by tk-in-zhengzhou | 2006-01-22 13:18 | 日記
泣きそうっす。
駅まで楽しんだバツでしょうか
駅前から脱出できません。
タクシーはもちろん捕まらないし。
バスも来ないし 来たらきたで 人が群がって近づけない。
もうマジで 金なら出すから!誰か ここから連れ出して!
駅まで路頭に迷うこと30分。
何度も水溜りに はまりながら 目に留まったもの
もうこいつしかない!
街の中で始めてバイクタクシーに乗りました。
タクシーで8元の距離を 15元とか言いやがった!
それでもいい!!ここからでれるなら(泣)
乗り心地最悪でも よかった。やっと出れた。
そして クリーニングを受け取って
今度は 薬を買いにゆう先生の所に行く。
タクシーは絶対に捕まらなかった。
バスをどうにか乗り継いで1時間。やっとついた。
そして 目的の薬を買うのを手伝ってもらう。
中国でも高いなぁ~漢方薬。
170元の出費。
寮出る前は お金持ちだったのに
飛行機代と薬代で 所持金が底を尽きました。
ここでゆう先生の教え子の金の卵ちゃん(何もなければこの子が今日の日記の主役だったのにね今日の優先順位でいうと3番目。濃い一日だったわけですよ)のママが食事に誘ってくれたけど、ここは我慢。
銀行に行って 500元追加。
予定外出費はいたいよ~~~
[PR]
by tk-in-zhengzhou | 2006-01-21 02:32 | 日記

大混乱の駅前。

明日の晩出発ということで 今日昼過ぎから街に列車のチケットをもらいにいきました。
午後には渡せるという事で 連絡来る前に出ました。
雪が積もってから 初めて学校の外に出ました。
開発区内は以外に除雪が進んでましたね
バスはいつもどおりノーチェーン。
1時間以上かかって駅に着きましたが
駅前はひどい。
除雪してないから ドロドロの雪と氷と水溜り。
ちょうどそこへ チケット頼んでたところから電話がありました
あ~ちょうど今付いたところだから ちょっと待ってて~と切り
すぐにチケット受け取りに行きました
ところが チケット取れてることは取れてるけど
今鉄道局が全てのチケットの発行を中止してるから 明日にならないともらえないという。
更に 詳しく話を聞くと 今駅前は大パニックに陥っているという。
帰省の為 荷物を抱えた人たちは切符も買えず
切符を持ってても 駅に入れてもらえない状態だという。
原因は3日前から振り出した雪のせい。
それほどひどい降り方ではないと思ったけど
実は列車も立ち往生するぐらいの猛吹雪がここ河南省で発生してたそうです。
おかげで 特に鄭州を挟んで東西に走る線が ひどい遅延。
今日の朝7時につくはずだった列車が今(午後3時)になってもつかないという状態。
タダでさえ帰省で満員の列車 運休できなかった。
それに広い中国終点から終点まで3日かかるのもある。
折り返しの列車が来ないから 次の日の列車も出せない。
唯一混乱の影響を受けなかったのが 短距離線。
これは 予定通りに発着してるんです。
でも長距離線は ものすごい遅れ。
しかも長距離線ほど特急がおおいので 特急優先でダイヤ組むと
もう普通列車はたまったもんじゃない。
旅行業界関係者は口をそろえて すぐには元に戻らないという。
自分の乗る予定だった列車。昨日の夜発予定(だからこれの折り返しに乗るんだな)のが
15時間遅れで上海に向かったらしい。
だから確実にあんた乗るのも遅れるよ!って言われた。
国際線の乗り継ぎを考えると 3時間余裕はあるんだけど
3時間の遅れではすまなそうな状況。
ここの人は今晩発(予定)の列車のチケットを手配した方がいいと言ってる
でも予定は夜だけど これもきっと 遅れが出てるので 夜中発になって
上海で一泊することになる。
第一発車時間が分からないので 駅で待たないとあかんけど
駅は発車が4時間後に確定したやつしか入れないので
それまで氷点下5度の寒空で待たなきゃいけない。人民に囲まれて。
しかも座りの14時間。
究極の決断だった。
荷物の準備も間に合わないので 飛行機で飛ぶことに決めた。
でも高い。2割引で730元。 列車の230元の3倍以上。
ちなみに この目で駅の状態確認してきました。
想像以上でした。
c0029042_1235573.jpg

c0029042_12214693.jpg

駅前は群集であふれかえってました。
これでも一部です
暴動が起こらないように 軍が見回りを続ける異様な光景。
雪で足元べちゃべちゃなので座り込めないし。
みんな自分ののる列車のプラカードの前に並ばされてます。
駅の中はすでに本来なら8時間前に出発してるはずの人たちでいっぱいで
外で待たされてます。
c0029042_12261955.jpg

↑見えますか?ほとんどの列車の出発時間が未定ってなってるの
c0029042_12264755.jpg

↑旅客の皆様
大雪が原因で当駅の列車をどれも遅れています。
待合室はすでに満杯ですので みなさん広場で待って並んで駅に入り列車に乗ってください。


これみて 高い金払ったけど飛行機にしてよかったと思う瞬間でした。
他人事になったから 楽しかった~
[PR]
by tk-in-zhengzhou | 2006-01-20 02:22 | 日記

でれるかな?

明日出発予定なんですが
まだ火車のチケットが取れたという報告がありません。
どうやら大雪のせいで鉄道も大幅に乱れたみたいです。
最高で8時間遅れだって。
もう雪はやみましたが どうでしょうか?
↓yahooニュースより
【中国】春節の「家路遠く」大雪で鉄道マヒ、北京で3万人足止め
飛行機もおとついは午後から全便欠航だったようです。
開発区では20センチ近く積もってて タクシーで街まで出るのは倍の料金を請求されてます。
スーツケース持ってかえれるかな?
荷物ないっちゃないけど ちょっと考え中。
今から 頑張って街に行ってきます。
[PR]
by tk-in-zhengzhou | 2006-01-19 23:54 | 日記

大雪。

予想以上に降り続いてます。
15センチ積もりました。
しかもパウダースノーなので 雪だるまとか作れないやつ。
雪ここまで積もるのは 鄭州でも2年ぶり
構内中国人の学生ほとんど帰ったので
どこ行っても誰の足跡もついてない!
早速 ロシア娘たちと雪遊び。
雪があるとテンション上がるみたいです。
c0029042_23504659.jpg

大の字に雪の上に寝転がってみました。
あと顔型付けてみたけど
顔が痛いだけで 誰のか分からなかった。

まだまだ降りつづくみたいです。
午後から大雪警報がでて 2時以降飛行機など全便欠航になったようです。
けんちゃんは その前出発だったので どうやら日本にたどり着いたかな
残念ながら2時半の飛行機で天津行きだった人は
明日の朝以降に変更になったようです。
この分だと明日も飛ばないんじゃないかな
[PR]
by tk-in-zhengzhou | 2006-01-18 23:56 | 日記

積もったね~

今期初の積雪です。
うっすら芝生が白く染まる程度はあったけど
道まで積もったのは今期初めてです。
例年より今年は雪が少ないですね。
c0029042_833286.jpg

けんちゃんは無事日本に帰れるのか!?

雪積もると街に出るのめんどくせ~~
[PR]
by tk-in-zhengzhou | 2006-01-18 08:33 | 日記