旅行ブログ


by tk-in-zhengzhou
カレンダー

<   2005年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ご報告が遅れてしまいましたが
身内に不幸ごとがありましたので
年賀状や年賀メールなど2006年新年の挨拶は控えさせていただきます。

すっかりそういう常識を忘れてました。
誠に申し訳ありません。
[PR]
by tk-in-zhengzhou | 2005-12-31 19:30 | 日記

今年最後かな?

2005年の総括をいときましょう!
私的鄭州(中国)5大ニュース。
1位 外資系スーパーオープンラッシュ。(鄭州的)
   10月のメトロオープンで一気にエンゲル係数上がった鄭州在住日本人。
   その後12月の人民路デニス2号館オープンでできた 輸入食品専門スーパーベターの
   おかげで日本から食材を送る必要がなくなるなど 食の面で鄭州ライフが大きく変化。
2位 人民元切り上げ(中国的)
   予想通りというか 前々から言われてて 個人的には前もって大きく両替してたので
   今恩恵を受けてる一人です♪。こととしてはおっきい事ですが個人的には2位で。
3位 空調バス増える(鄭州的)
   今年春までK906の1ルートしかなかった空調バス。この夏から一気に増えて ほとんど
   のルートで空調バスと空調なしバスが走ってます。
   窓開かないので臭いがこもるという弊害が発生する危険がありますが 乗客の層がいい
   ので今のところ問題なし。座れる確率高いのもいいところ。
4位 柳松ついに結婚!(鄭州的)
   鄭大留学生がお世話になってきた元桃源飯店の柳松がついに結婚。僕らも結婚式に招待
   され中国の田舎の結婚式に参加することができ、外国人としてすごく貴重な体験させて
   もらいました。
5位 青蔵鉄道完成(中国的)
   開通は来年7月1日になるんですが ついにチベットのラサまで鉄道が完成しました。 
   賛否両論ですが 個人的には安くいけるし 高山病にもなりにくいし 行くまでの景色も
   いいということで 完全帰国前に乗ってみたいんですけど ギリギリ無理かな~


思い出しながら書いたので抜けてるキーワードがあるのかもしれませんが
忘れてるようなニュースはほっときましょう!
それではみなさん もう2日も残ってませんが 
よいお年を~

 
[PR]
by tk-in-zhengzhou | 2005-12-30 08:18 | 日記

南方旅行7日目。

ラッキーハウスのおっちゃん 朝から宿泊客のうちらを飲茶に連れて行ってくれるというので
連れて行ってもらいました。
そして飲茶の頼み方を教えるだけ教えて おっちゃん帰っちゃいました
え~一緒にたべるんじゃないの?
ということでバックパッカーのみなさんと
飲茶を食べながら旅の話を聞いたり こっちが中国のことを話したりと
楽しい時間を過ごせました。
でもあまりまったりとはしてられません。
午後には早くも香港脱出して大陸に戻る事になってるので
香港を探索しないと!
c0029042_836544.jpg

ミッキーマウスに合う時間もないので看板とっときました。
c0029042_8365057.jpg

メインストリートは2階建てバスしか走ってませんでした。
バスとっても高かった~たしか4.7香港ドルだったかな?7.4HKDだったかな?
一区間だけ乗りました。
c0029042_8381751.jpg

昼間の香港のネオン。
昼見てもいい感じです
セブンは香港めっちゃあります。
見える範囲に2,3軒ある感じ。
日本より店は狭い。

もっと骨董品街とか行きたかったけど
時間もお金もないので
午後1時のバスで香港出発です。
昼ごはん食いたかった~~~
シンセン経由です。
香港出国のスタンプ押されて バス乗って
大陸の入国審査場まで行って また中国入国のスタンプを押してもらって
戻ってきました。
臭いが違う...
ここから中国だ!って実感した瞬間ですね。
シンセンはすごいすごいというけれど
ココだけ見る限りでは かわんね~な~
香港マカオにもどりたい!
香港もう一泊すればよかったと後悔しつつ
夕方広州到着です。
ラッキーハウスで紹介してもらった 広州のユースホステルで2泊です。
その日は さすがに疲れたのでYH付近でお食事。
となりにセブンあるし 
領事館的なものが立ち並んで いい雰囲気の地区なので
いい感じです。
[PR]
by tk-in-zhengzhou | 2005-12-29 08:51 | 中国旅行

忘年会。

ちょっと前後しちゃいましたけど
忘年会のことについて書きましょ~か
2年前までは鄭州大学日本人留学生の内輪での忘年会でしたが
鄭州一家のメインイベントとして去年から大々的にやるようになったんですが
個人的にも今年が最後の忘年会ということで
これまた今回最後になります
鄭州一家管理人のかむじゃがとですね
いいものに仕上げたいと 構想を練ったんですが
今年の曜日の配列の影響で
理想的な日がなくて それに運営側の二人が直前まで就職活動で鄭州におらず
思うような事前準備ができなくて 
心残りがあるんですが
去年以上に盛り上がったし
よかったかな~と。

う~~~ん それにしても誰も一等を引かないって!!!
おかげさまで 最後までひっぱれたのは ありがたかったりするんですけどね(笑)
スポンサーとして商品を提供していただいたみなさま special thanks です☆
それと 忙しい中参加していただきましたみなさん ありがとうございました!
これからも鄭州一家ともどもよろしくお願いします。
[PR]
by tk-in-zhengzhou | 2005-12-26 10:10 | 日記

X'mas Eve

相変わらず クリスマスなのにほとんどクリスマスらしい雰囲気のない鄭州で
今年は学校側からホテルのクリスマスパーティーへ参加することになりました。
開発区内にあるホテルということで
みんな4つ星のあのホテルと思い込んでたんですが
いざ 行ってみると タクシーさえつかまらない様な
開発区の端っこの2つ星?のホテル。
まぁホテルに着いたとき期待できないのはみんな分かったことなんですが
案の定 期待を裏切らない 寒寒ぶり。
幼稚園のお遊戯会ですか?
いす取りゲームやらされたり
おばはんの踊り おばはんのファッションショー
がきんちょの運動会など 延々と見せられて
しかもみんなお腹すかせて 会場入りしてるのに
飯にありつけたのは9時前のことでした。
バイキング方式の食べ放題。
思ったより食べるものがあって お腹はみたりましたが
イブの大切な時間をこんなにも取ってしまったのは致命的でした...
完全不完全燃焼で寮に戻ってきた留学生たちは
思い思いの過ごし方でイブを過ごしました。
いつもと違うことしたい人は町へ繰り出したり
自分は 寮で外国人留学生たちと 遊んで過ごしました。
後半はほとんど ロシア語講座でしたね~
おかげでロシア語を少し習得しました。
歌もね。
それが 今まで続きました。
ただいま朝6時半です。
クリスマスは 寝たら夜になってそうです。
[PR]
by tk-in-zhengzhou | 2005-12-25 07:44 | 日記

期待してたんですけど...

テスト期間が2日から開始でも自分の受験科目さえなければ!
と願ってたんですけど
今日発表されたテスト時間割によると
1月2日朝9時から 電子商務のテストが入ってる~~~~
しかも1週目に3教科。
もっと考えてスケジュール組めよ(怒)
しかも2週目金曜日に1教科だけなんだよ!
間1週間もあけんなよ!
終わらせるなら さっさと終わらせてくれるか
2日のテストを1週間ずらして 9日にしてくれれば
どんなに楽なことか...
[PR]
by tk-in-zhengzhou | 2005-12-23 02:32 | 日記
かまさんちでご馳走になってホテルに帰った二人。
まだ寝るわけにはいきません。
面接は終わりましたが まだ今回の就職活動ツアーは続きます。
明日午前中 某企業の適性、教養?試験があるのです。
それに先駆けて 面接の最後に宿題いただいちゃいました。
明日までに宿題をしてくるようにと。
またコレがむずかしいんだ。
例えば 私のITからUT(Ubiquitous Technology)革命。について100字以上で書けと。
UTってなんすか?
広辞苑引いても 載ってない。
英和辞典でUbiquitousをひくと いたるところに存在するとかいう意味。
それがわかっても どんなものがUTなのか 依然不明
どないせ~っちゅうねん!
他にも 大不況に対する覚悟。だとか
社会人としても心構えだとか 100字以上で書かなければいけない。
眠さでギブアップ。
寝ました。
そして朝起きて パンフレット見てたら あった!ユビキタス
意味は載ってなかったけど 大体どんな意味かわかりました。

ちなみにユビキタスの説明はこれです。
ユビキタス***語源はラテン語で、いたるところに存在する(遍在)という意味。インターネットなどの情報ネットワークに、いつでも、どこからでもアクセスできる環境を指し、ユビキタスが普及すると、場所にとらわれない働き方や娯楽が実現出来るようになる。

そんなこんなしてるうちに 試験までギリギリの時間になってしまいました
慌てて チェックアウトして タクシー捕まえたら
大渋滞。
やっちまいました。
時間命の日本企業の試験に遅刻かましてしまいました。
5分遅刻。
もうダメだ!と思ったけど
ダッシュで開場入り。
受付で 謝罪。
席に着いたら 普通に自分たちより遅れてくる人たち。
あれ?みんなそんな感じ?
いいの??
そしたら 他の人はうちらが事前にもらった宿題 もらってなかったんですね
あれ?カムジャガももらってなかったの??
私 一人宿題もらってたようで な~んだ あんなに焦ることなかったんじゃん!
っていうかみんな ユビキタスしらね~の!
ちょっと優越感。
ココにのってるよ~って 教えてあげた。
30分ぐらいたった頃 ついに試験が始まった。
3種類のテストをするらしい。
一発目はツベルクリンみたいな名前のテスト。
一桁の数字が100個横に並んでて たてに40個並んでて
1分間で 横に横に1桁同士の足し算をしていく
1分経ったら次!
って言われるのでそしたら 下の段をまた横へ計算していく
それを15分間。
だから普通で行くと15段。
2セット。
マジで体力勝負。
多分作業効率と正確さとスピードと集中力の長さを見るテストだと思う。
コンタクトの人は目を開けっ放しになるんで 目が乾いて大変そうだった。
試験にはめがねで行くのをお勧めします!

それがおわったから 言語的と非言語の問題。
今回は中国人も一緒に受けてるので 
教養っていうほど難しいのじゃなくて
言語でいうと 右と左で 何文字違うか!とか見る問題。
これも時間内に難問とけるかの問題。
コレもスピードと正確さをいろんな問題でみる。
例えば展開図があってこれを組み立てるとどれになるか?とか
図形があってこれを線で切ってつなぎ合わせると どんな形になるか!とか
12パターンの問題を解きました。
そして最後は性格診断テスト
自分で当てはまる方にハイ、イイエで答える。
それとあの宿題。
それで判断が下されるようです。
3時間テストでした。
つかれた~~。
久しぶりに頭使った感じです。
これで今回のツアーの日程は終了したので
駅に行って帰りのチケット買いに行って
夕方5時の夜行で上海を後にしました。
さて 戻ったら 忘年会だ!
[PR]
by tk-in-zhengzhou | 2005-12-22 12:36 | 日記
2日間開かれる上海でのフォーラム
うちらは 土曜日北京のに出たため 日曜日の一日勝負。
いかに多くの企業をまわれるか!?
これにかかっております。
とりあえず 2社事前登録で面接の時間を決めていただいてます。
一社目は10時開場で10時から!
トップバッターです。
事前にパンフレットが手に入らない不利な状態でしたけど
いちよHPで軽く企業研究してたので どうにか乗り切る。
次 予約済みの会社は1時半から 
まずはパンフレット集め。
そして企業研究。
受けたいとこ決めたら 志望動機書き。
12時から1時はお昼休みで面接できないし 休み明けは1時半から面接決まってるので
1時半の面接後にいけるように 履歴書書き上げて 
履歴書書きに追われるかむじゃがを残し
軽く腹ごしらえ。
今までの合同就職説明会で初めて飯食えた。っていってもコンビニで買ったパン。
いままではそれすら食べる時間的余裕がなかったから。。。
そして 
午後2社立て続けにうけた。
2社目は一次面接で30分ぐらいしゃべった。
面接官の人年近い人で
今までの面接官の中でも一番話しやすいというか
面接官もいろんなタイプがいるんだなぁ~って思う。
某企業は 自分が大阪出身なのをみると
その人も大阪の人だったらしく
冒頭 ほな大阪弁でいきましょか!って始まった人もいたし。

午後最後に受けた会社は一次通れば そのまま2次もココでやるってことで
一次面接で30分以上話したあと 
10分後 ホワイトボードに一次通過者に名前が挙がりまして
30分後に2次面接に進むことになりました。
そして30分後 こんどは違う面接官の人と
20分ぐらいでしょうか 面接して 
3時半回ってたので 今回の面接は全て終了になりました。

その足で宿探し。
フォーラムの前でタクシーを捕まえまして
まず昨日泊まれなかったホテルへ
なかったときの為に タクシーメーター上げたままで待ってもらって
案の定今日も空き部屋がないので 20分ほど離れた別の店舗へ。
ここでもメーター上げたまま するとありました空き部屋。
そして そのタクシーで昨日と待ったホテルに荷物を取りに行って
また今日泊まることになったホテルまで。
すっと同じタクシーで。

タクシーで移動してきたからしらなかったけど
ここ駅遠い!
タクシーしか移動手段が...

ホテルに落ち着いてすぐ 元鄭大留学生かまさん夫妻に会う約束をしてたので
おでかけ。
かまさんの奥さんの手料理をごちそうしていただきました
そして私 知らず知らずのうちに 食べてたんです。
マカロニサラダ あまりに美味しかったので
食べてたら 更に見覚えある白い物体。
これ白身じゃね?
ってことは 必然と黄身もはいっちゃてるんですか?
入っちゃってました!
自分的には 運良く黄身は食べてないと 信じてるんですよ
だって卵の味しなかったもん!
そんな 苦手なものも食べちゃう手料理マジック
あんなおいしいご飯を毎日食べれるかまさんは幸せ者だな~
ごちそ~さまでした☆。
[PR]
by tk-in-zhengzhou | 2005-12-21 10:52 | 日記
帰国以外で初めて飛行機を使ったTKですが
夜8時上海 虹橋空港到着です。
あらかじめ上海の知り合いにホテルの住所を聞いていたのですが
どこにあるかサッパリわからない
とりあえずタクシーで行けばどうにかなるだろうと
タクシー乗り場に行くと
いつものように長蛇の列。
鄭州ならこんなに並ばないのにね。むしろタクシーが余ってるのに。
とりあえず 早くホテルに落ち着きたい我々は
バスでとりあえず 空港を離れようと 一番近いバスに乗り込みました。
そして ホテルのあるところに一番最寄のところをたずねると
偶然にも このバスがそこに丁度行くという。
けど一人7元。
高すぎね!めちゃめちゃ遠いよな!
バス料金が一律な鄭州では 値段で距離はわかりませんが
ぺきんとかここ上海では距離で値段が違うので
この7元と言う数字が どれだけの遠さを物語ってるかは一目瞭然。
一時間はかかるとすぐに悟りました。
前にも何度か上海のバスには乗ってますが
いつもは渋滞してるので そういうイメージはなかったけど
夜バスに乗って初めてわかりました。
上海のバス マジで運転荒い!
鄭州のバスではだせないスピードで大爆走。
バス自体の性能がいいので それほど苦にはなりませんが
立ってるのはかなり厳しかった。
あと上海はバス停とバス停の間が長い!
5分は止まらないよ。
1時間ほど走ったところで ついに目的地周辺に到着。
早速紹介してもらったホテルに空き部屋を訪ねる
安い部屋はなくて 2倍する高い部屋しか残ってない
上海では2泊なので 2連泊すると 額的に厳しい。
朝から北京で就活して
明日の朝は ここ上海でまた面接なので一刻も早く羽を休めたいけど
あきらめて 違うところを探そうとする
そこへ ホテルの客引きのおっさん登場。
最初は無視しようと思ったけど
探すのしんどいし 見るだけ見に行こうかと
見に行ってみる。
タクシーで4ブロックほど進んだ 細い路地に入っていく
あ~やっちゃったな~って思いながら
ホテルの下に到着。
普通のアパート。
その4階のフロアーが全て ホテルになっている。
部屋見て 疲れたので 今日一泊はココにすることにした。
そして 部屋に落ち着いて初めて思い知らされたのは
上海なんでヌアンチーないんだよ!
エアコンでは部屋を暖かくするのは無理。
シャワーのお湯もすぐなくなるので
ぶるぶる震えながら。
しょうがないか~
[PR]
by tk-in-zhengzhou | 2005-12-19 03:27 | 日記
就職活動ツアー2005ファイナルです。
最後にして一番のタイトなスケジュール。
木曜日の晩の夜行列車でまず北京を目指します。
金曜朝北京入りで 金曜日は上海へのエアチケットの受け取りで
出かけついでに 王府井のスタバで履歴書書き。
ワンバーで企業研究して
夜はタンユエンさん夫妻にまたしてもご馳走になってしまいました。
内定もらったら かむじゃがとお礼ツアー2006するので!
待っててくださいね~
中国にいる間に内定取れなかったら...

今回の北京での就職説明会は
現地採用。
給料などは会社によって違いますが
まぁまぁな額です。
福利厚生などの面で不安は残るけど
人民元がきり上がったら むしろその方が給料はいいかも~
土曜日の18時の飛行機のチケット取ってて
カムジャガの面接が終わったのが16時半。
ギリギリなので 先に面接を終えた私 
二人分のスーツケースをスーツ姿でホテルから会場まで運びました。
そして面接終えたかむじゃがとタクシーで空港へ直行。
チェックイン終了15分前空港にたどり着き
トイレに駆け込んで 着替え。
スーツケースなので 個室には入れなくて 
男子トイレの中で公開生着替え。
そして 飛行機に飛び乗って 空路上海へ。
ちなみに 飛行機代7割引だったので300元ほどで買えました
ただ旅行会社の手数料とか 空港使用料は別でね。
[PR]
by tk-in-zhengzhou | 2005-12-18 03:09 | 日記