旅行ブログ


by tk-in-zhengzhou
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2005年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

北京のつづき。

北京の街では別に変わった様子は見受けられませんでした
吉野家に行きましたが 普通に中国に客いたし
ビアードパパも結構売れてたんで
安心しました。
牛丼を食べたいところでしたが
c0029042_446503.jpg

こっちが気になったので こっちを食べて
牛丼は鄭州に持ち帰ることにしました!

そして買い物も終わり
帰りの列車がでる北京南駅を目指すことになりました。
節約のため今回はタクシーは使わない!のがきまりなので
バスで移動でした。
これも 直で行くバスが もう最終出た後だったので
とりあえず ソッチ方面に行くバスにのり
適当なところで降りて 次南駅にいけるバスを探すものでした。
っていうか 南駅がそのバス停から東西南北ドコにあるのかわからないまま
どうにか 見つけることができて
出発の30分前に南駅前のバス停に降り立ったのですが
ここからあんなに苦労するとは...
駅前なはずなのに 真っ暗。
っていうか 駅どこ??
とりあえず 人々が行く方向にいけばいいかと
見ていると みんなバラバラに闇に消えていきました。
これはヤバイ!
どっちだ!
街灯一つない。
とりあえず 奥に入ってみる
すると ようやく明かりがついているところを見つける
そこに駅員らしき人がいるので 駅どこか聞いてみる
指策方向はさらに奥に行くようだ
言われた方向に行ってみると
c0029042_4561865.jpg

やっと看板を発見!
まだ奥らしい
そして
c0029042_4565481.jpg

また 同じような 看板。
まだ奥だ!
このあと商店街ぽいところを通り抜けると
やっと出てきました
c0029042_458534.jpg

前この駅に降り立ったことがあるので 知ってましたが
しょぼ!
しかも 中国に来て初めて
c0029042_4592448.jpg

なんと青空待合室。(真っ暗やけど)
屋根がない上に 全列車一緒の改札で
今ドコ行きの列車が入れるのかわからない。
とりあえず もう出発まで15分を切ってるので
中に入る
っていうか 何番線??
それさえも情報としてない。
駅員に聞く。
2番線だと。
c0029042_52930.jpg

そして2番線ホームにて。
発車15分前なのに ホームにほとんど人がいない。
寂しい感じ。
なにはともあれ ギリギリセーフ。
間に合いました。
あとは ねれば 朝鄭州です!
[PR]
by tk-in-zhengzhou | 2005-04-14 05:04 | 日記

4月12日。

北京にパスポートを受け取るために
警戒情報が発令されているさなか
行ってきました。
夜行で行きたかったけど
チケットがとれず
朝一出発、座りで7時間という過酷な旅になりました。
座りの嫌なところは 
絶対まわりのやつが話しかけてくる事!
普段なら別にいいんですけど
ここで反日感情出されると 
逃げるところがない 密室7時間。
絶対バレては ならない!
乗って即ポータブルCDを取り出し
音楽を聴き続ける。
音が漏れても大丈夫なように周傑倫を聞く。
でもやってしまった
中国のCD一枚しか持ってない!
なので エンドレスで周傑倫。
音楽も3時間過ぎたところで限界。
ていうか 睡魔が襲い始めてきた。
直立のシートで 通路側のため 
なかなか安定した姿勢を確保できない
いろいろためしてみるが
一姿勢5分が限界だ。
2時間を切ろうかというころ
頭からジャケットをかぶって寝ていたら
検札の列車員に起こされる
折角 深い眠りに入ってたのに!!
その後もうとうとを繰り返す
すると ここでまさかピンチを迎える!!
寝ぼけながら のどが渇いたのでペットボトルのスポドリを手にとり 一口飲んだ
その瞬間 え??
やってしまった。
向かいに座ってる 大学院生らしきお兄ちゃんの緑茶(砂糖入り)を飲んでしまったのだ
これには 危なく リアクションを取ってしまいそうになったが
どうにか 冷静に 何事もなかったかのように ペットボトルのふたを閉め
何事もなかったかのように戻す。
たぶん向こうも気づいてたっぽいけど
気まずいので 狸寝入り。
そして ピンチを乗り切ったと 安心してると
斜め向かいに座ってた人に
知り合いが同じ車両に乗ってたらしく
なんだ お前も 乗ってたのかぁ~なんて近寄ってきた。
騒がしいので 横目でチラッと見ると
あ”!
こいつ知ってる!
やばい!!!こいつ前に一緒にテニスやったこと有るやつじゃん!
こいつに気づかれては身分がバレてしまうではないか!
気づくな~と祈りながら 顔を伏せる。
幸いやつは 知人との話しに夢中でこっちに気づかない。

7時間ようやく乗り切り北京西駅到着であります。
マジで疲れた!!
[PR]
by tk-in-zhengzhou | 2005-04-13 04:06 | 日記

4月11日。

今日はちぃ姫の誕生日でした。
普段人に飲ませつづけたツケが今日自分の身に帰ってくること
十分承知している 本人は誕生日なのにめちゃめちゃブルー入ってました(笑)
せめてもの救いは 一番飲ませてきた
かんぺい師匠がもういないこと。
いたら完全に殺されてました。
ビールで始まり
ホワイトデビルに一同苦しみ
途中梅酒で癒され
最終的に 白酒 閉めにあまったビール。
ちゃんぽんもちゃんぽん。
交互に飲むのはホントニ体に悪いです。
効き目が違うので
なかなか酔いが覚めない
結局二日酔いで頭が痛い今
北京に行く最終準備中です。
いざ 戦場に偵察に行ってきます。
牛丼食うぞ!
[PR]
by tk-in-zhengzhou | 2005-04-12 06:49 | 日記

4月10日。

久しぶりの外出。
食料。特に野菜を買出しに街にでる
何のことはない
喋らなかったらこう簡単にはバレない。
日本人であることを。
買い物を済ませた後
マットたちと合流することになり
そのままカラオケへ。
中国人が襲ってきたら 俺たちが守ってやるとマット君。
顔でかなり威嚇になるので これは安心
っていうか マットみたいなアメリカ人と一緒にいると
相対的にうちらは目立たないね
そして ちょっと帰りが遅くなったので
東門からタクシーで進入しようといたら
珍しく門番がいて
タクシーは進入禁止だ!と言い張る。
いやいや 留学生だし、夜も遅し、荷物多いし
っていうか いつも入れるし!!!
運転手も協力してくれて 門番も説得するも
結局最後まで認めてもらえず
わざわざ遠い東門まで回ったのに
歩いて帰る羽目に
っていうか 門番に特例言っとけよ
歩いて帰る途中で襲われたらどうするんだよ!
[PR]
by tk-in-zhengzhou | 2005-04-10 05:20 | 日記

4月9日。

なんか北京で2万人規模のでも集会があるかもしれないとか
とりあえず 予定通り 火曜日に6時間だけ北京に行ってきます。
朝一の列車(約7時間)座りっぱなしで 北京に向かい
午後2時すぎに北京到着。
そのあとすぐに大使館にパスポート受け取りに行って
帰りのチケット買ってもらってる
元ルームメート ラマン君のいる北京師範大学に行って
晩御飯食べて 夜8時過ぎの夜行に乗って帰路につきます。
北京滞在時間まずか6時間。
総移動時間26時間の旅です。
マジで面倒くさいです。

これは北京西駅の一番線のホームです。
アジア一でかい駅です。
火曜日はこの駅につきます。
でも帰りは北京南駅という超ボロイ駅から出る ボロ列車です。
お金ないので(涙)
c0029042_2472892.jpg

[PR]
by tk-in-zhengzhou | 2005-04-09 02:49 | 日記

4月8日。

今日学校側から日本人留学生を集め
緊急会議が開かれた。
内容ももちろん ここ最近の反日問題について。
ここ鄭州大学でも 常任理事国入り反対署名が行われたりしてるようで
2,3日前には日の丸が燃やされたそうで
それを受けて 学校側から日本人に注意を呼びかけるものでした。

危険度でいうと SARSの時よりも断然悪いので
留学以来最大のピンチになりかねない状況ですね。
状況を悪化させないように 関係者に対応していただきたい。

外食ができなくなったので
しばらく自炊生活です。
肉、野菜がストックなしなので
スキを見て買出しに行こうと思いますが
米とか麺とか冷食で1週間から10日くらいは食料持つかな
これで水と電気の供給さえ止められなければね。
あ!トイレットペーパーがない!
これは危ない。補給せねば。
コレさえそろえば 最悪寮から出れない状態になっても
大丈夫!。
どこかの大学と違って まだ郊外にあるので
学生以外わざわざ襲撃にこないので その点安心ですが
学生が襲撃にくると 大変だな...
[PR]
by tk-in-zhengzhou | 2005-04-08 04:27 | 日記

4月7日。

c0029042_33175.jpg

愛犬ショコラです。
耳が生まれつき聞こえないらしく
呼んでもこないんですが
ウチで飼ってる中で(他にまだ2匹います)一番好奇心旺盛です。
耳が聞こえないのかわいそうだなって最初は思ってましたが
逆に物音立てても 爆睡したままなんで
それはそれで うらやましかったりします
飼い主からすると 探すの大変ですが...
[PR]
by tk-in-zhengzhou | 2005-04-07 03:08 | 日記

4月6日。

c0029042_2495183.jpg

コレはなんでしょう??
これがあの有名な黄河です。
鄭州駅をでて20分ほどで
列車は黄河を渡ります。
水は多くない時期ですが
このあたりが一番幅が広いらしい

ちなみに下が乾季に撮影された 黄河鉄橋方面です。
いかにこの鉄橋が長いか!
この鉄橋でスタンドバイミーをやったら 水のところに行く前に死にます。(笑)
c0029042_2594993.jpg

[PR]
by tk-in-zhengzhou | 2005-04-06 02:49 | 日記

季節外れですが...

暑いなぁ~今日は!
なんと最高気温が27度もあったそうです。
ほんと外歩くと汗ばむほどの陽気です。
なので ちょっと涼しくなる映像を。
この冬一番寒かったときの鄭州の画像です。
c0029042_36544.jpg

このときと比べて今日は37度も気温が上がったことになります。
[PR]
by tk-in-zhengzhou | 2005-04-05 03:07 | 日記

お誕生日。

4月3日。
昨日がトン様の(実際は違ったけど本人の希望で)、
今日がけんちゃんの誕生日。
トン様のたっての希望で
まずはボーリング大会。
なんでもトン様ボーリングがかなり得意とのこと。
1ゲーム練習して
その結果で 2チームに分け チーム全員のトータルスコアで勝敗を決めることにしました。
チーム老人はけんちゃん 私、老りのピンイエ、トン様の彼女。
チーム年軽人はじゅんじい かむじゃが、トン様、ラッチョ。
ゲームはなかなかの接戦でしたが
ヤングチームのエース じゅんじいが下痢という爆弾を抱えていたため
結果的に 老人チームの圧勝で終わりました。
その後ヤングチームから泣きの勝負を申し込まれ
新たにもう一戦交えることになりました。
さすがにこの延長は老人達にはこたえたのか
序盤からヤングチームに離されてしまいます。
下痢から奇跡の復活を遂げたじゅんじいがストライクを連発し180を出す始末。
そんな中一人ふがいない人が...
トン様!どうしたんですか!!!
3ゲームとも彼女の方がスコア上って!!!
前評判では200出すって聞いてたんですけど...

そんなボーリング大会の後は
お食事とお決まりの行事。
しかも今回は韓国居酒屋ときた
やっぱり出てきます。
真露。
ほんとタイタニックだけは おやめください!
新しいゲームも加わり
飲む飲む。
飲まされる飲まされる。
みんなまんべんなく酔い
その後いろんなところでいろんな事件が
おこってしまったのは言うまでもありません。
っていうか きれキャラ多すぎ...
[PR]
by tk-in-zhengzhou | 2005-04-03 18:38 | 日記