旅行ブログ


by tk-in-zhengzhou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:日記( 212 )

洗礼。

今日はイタリア人と飲み会をしました。
来たばっかりでみんな中国語そんなうまくないので
英語を絡めてのトークでしたが 
イタリア人ノリがいいので 楽しい時間を過ごすことができました。
そして日付変わって 今度は韓国人と飲み会。
久々に韓国の怖さを味わいました。
お前のコップだ!って渡されたのは なべ。
それになみなみと注がれて
鍋二杯。
あと韓国人の飲みは基本的に一気しかないので
コップにしてトータル20杯。
しかもまだ続いてます。
今3回目のタイムを取って戻ってきました
もう頭痛くて
すでに日本人は自分一人です。
もう もどりたくね~
[PR]
by tk-in-zhengzhou | 2006-03-17 04:50 | 日記

うろこ。

和食で食卓を埋め尽くす!
普通の和食を食べよう!ということで
和食の基本 ごはん 味噌汁 焼き魚 漬物 納豆という日本では当たり前の
食卓を再現しようと 思い立ちまして
鮭を買って来ました(正確には買って来てもらいました)
もちろん生です。
まな板に鮭を乗っけて気がついた。
自分で魚を調理するの初めて。
ステーキぐらいの大きさに切られてるんですが
焼き魚にするには もっと細く切らなければいけない
なので皮の上から切ろうとしたら 切れない!
うろこついてるじゃん!
包丁の背でガリガリ鱗取ってたら 切り身強く握りすぎて
身が砕けた。
っていうか 切り身にする前に鱗取っとけよ!とメトロにキレル。
そして フライパンにバターひいて 焼き始めたのですが
やっぱり 魚はフライパンなんかでしかも電気コンロで焼くもんじゃない!
即効焦げ付いて ひっくり返そうモンなら ぐちゃぐちゃ。
フライパンの上で鮭フレーク作ってるみたいになってしまいました。
それと魚から出る余分な油。 
全部吸ってますから。
しかも刺身用のサーモンだったので 塩気ないの
醤油かけないと。
もうかたちも崩れてるので 今日のところは
鮭マヨネーズにして食べました。
当初の予定はどこへやら。
週末リベンジします!
フライパンでうまく魚を焼く方法教えてください!!
[PR]
by tk-in-zhengzhou | 2006-03-16 02:07 | 日記

豪遊。

ホワイトディだったので 
バレンタインと誕生日でもてなしてもらった方々(女性限定)にお礼をかねて
豪遊してきました。
一日で1万円使ったのは中国来て初めてかも。
ディナーは5つ星ホテルのバイキング。
もとを取るつもりで がっつきましたが 
やっぱブラジルバーベキューというジャンルで
400元食べるのは無理でした。
最初からローストビーフとか 肉肉してたら
あっという間に限界がきました。
これでは帰れないと サーモンとサラダで
早く消化させて デザートに走ることにしました。
休憩すること1時間。
ケーキとアイスのターン。
もうチョコレートケーキなんて 見るのもいやだったけど
とりあえずデザート全種類制覇を目標に一口づつ 口に運んでいきます。
チーズケーキ以外は もう食べる気にもなりません。
そしてまた30分休んで もっかいサーモン。
ラストオーダーになってアイスだけ取って 試合終了。
やっぱ肉はバイキングで食べるべきではないね。

満腹で気持ち悪くなりながらも 散歩がてらに歩いて
カラオケに行きました。
ところが!なんと一時は鄭州で一番日本の歌があったトップテン。
日本の歌がたった15曲になってました。
しかも演歌。
しょうがないので 場所換え。
文化路いつものカラオケで 2時間。
歌い叫びつづけて 帰ってきました。
疲れました。
[PR]
by tk-in-zhengzhou | 2006-03-15 02:16 | 日記

納豆と私。

団長さんからの書きこに答えようと思ったら長くなりそうだったので
日記にしちゃいます。大阪出身の私TKは
小学校6年まで 納豆というものは食わず嫌いでした。
実家では 1ヶ月に3,4度朝 食卓に上ってたんですが
あの臭いと ネバネバがダメで 一度も口をつけたことがなかった
それに卵アレルギーのTKは生卵が混ざっちゃってるうちの納豆に手を出そうとは微塵も思ったありませんでした。
そして小学6年のある日
給食に初めて(TKの給食生活でたった1度だけ)納豆というものがきました。
納豆嫌いの多い関西では 献立表に納豆の文字が出ただけで大騒ぎでした。
マジで 納豆理由に学校を休む休まないの話題になるぐらい。
僕もその日は登校前からブルーで 給食前に早退する方法はないかと考えました。
でも給食の時間は訪れてしまった。
そしてこのとき初めて納豆というものを口にしたのです。
臭いはやっぱりダメでしたけど 味はかつおだしのおかげで以外に食べれた。
あれ?これ食べれるやん!っていうのが最初の印象でしたね。
かつおだしじゃなかったら食べれなかったと思います。
それ以来納豆嫌いは克服して どちらかというと好きな食べ物になりました。
でも いまだにできないことがあります。
それは 炊き立てのご飯の上に納豆をかけるという行為。
ごはんに納豆乗せて 暖かくなった納豆が許せない。
うちだと納豆に ちりめんじゃことか入れるんですが
それでも 納豆をごはんにかけないですね。
納豆は冷たい方がいいです。
なので冷ごはんだったら OKです。
あと 関東だと納豆の味噌汁ってありますよね
あれも ダメです。
基本的に納豆はかつおだしのタレじゃないと食べれません。
味噌汁にしたら 納豆苦くないですか?
一度東京で食べて以来 食べてないですね。
関西には納豆を味噌汁に入れるなんてありえないですから~
[PR]
by tk-in-zhengzhou | 2006-03-09 22:23 | 日記

お約束の。

昨日3ヶ月ぶりにテニスやったんで
やっぱり全身筋肉痛です。
暖かいので 体は動かしやすいですけど
やっぱ卓球だけじゃ なまりますね~
それにしても こうも暖かいと すぐに息がきれます。
体力ねぇ~
2時間コートの中走り回ったら くたくたでした。

それでも 日が暮れれば 番長が卓球のお誘いにくるのね~
疲れたとです。
[PR]
by tk-in-zhengzhou | 2006-03-08 01:47 | 日記

再開。

今学期もテニス再開しました~
外はすっかり春ですからね~
外で活動しないと♪。
早速テニスコートに行ってみたら 中国人の学生さんたちでコートがうまってる~
寒いときはほとんどいなかったのに~
いまや 鄭州大学も体育の授業でテニスですよ!
うちらが一年の時は 
砂埃吹き荒れるグラウンドで走ったり、武術したりと サッカーORバレーボールだったのに!!!
羨ましい限りです。
[PR]
by tk-in-zhengzhou | 2006-03-07 01:42 | 日記

セレブ。

みなさんからの誕生日プレゼントのおかげで
セレブな食生活を送っております。
納豆食ってセレブって言葉を使うのは日本にいる人からしたら
どうなん?って感じでしょうが
海外で毎日納豆食べれるのは セレブなんですよ~
しかも 食後は日本のアイスクリーム。
マジで幸せ~

みなさんありがとうございました~
[PR]
by tk-in-zhengzhou | 2006-03-06 23:59 | 日記

24歳になりました。

今日24歳の誕生日だったんですが
いまだに疑問があります。
24歳 数えで25歳は大厄です。
ここでひとつ皆さんに問いたいのですが 厄年の期間っていつからいつまでですか??
24歳の誕生日の今日から一年ですか?
それとも 24歳の誕生日のある一年。
すなわち 今年の1月1日から12月31日までを差すのでしょうか?
とりあえず 今日から確実に大厄に入ってるんで
気をつけたいと思います。
1月1日からなら あの高山病は厄年にかかったんだな~
今日からなら あれは前厄で 大厄はどうなることやら
来年生きて迎えられるのか...
あの高山病よりきついの来たら 自信ないな~
[PR]
by tk-in-zhengzhou | 2006-03-05 04:03 | 日記

チベット旅行記 画像3

天気のいい日!
冬でも雲ひとつない晴天の日には体感的に20度近くまで気温上がります。
実際はないんですけどね。だから日陰にいくと寒いんです。
そんな日差しの強いチベットこんな物があります。
c0029042_2463248.jpg

↑チベット式湯沸かし器。
チベットの寺院行くと中庭に設置してあるんですが
冬にこんなんで お湯が沸くと思いますか!?
それが沸くんです。もうグツグツ沸いてました。
ただ やかん取りに行く時 ちょっと怖いです。

c0029042_2501867.jpg

↑天気がいいのでみんなでお洗濯♪。
もちろん手洗いです。
c0029042_2513034.jpg

↑そして ホテルの屋上で日向ぼっこ♪。
日焼け止めは必須です。すぐに焼けます。
でも気持ちよかった~
サシャもいい顔してますね
でもこの後 ムコウに見える洗濯物は!
c0029042_25527100.jpg

↑凍っちゃました~。
1日のうちでも昼と夜の気温差が20度以上になるのがチベット。
いくら昼間暖かくても 夜にはマイナス。
サシャは絞り方が足りなかったので 乾かずに凍っちゃったわけです。
このあとサシャ チョールト!(最悪)を連発してました(笑)
[PR]
by tk-in-zhengzhou | 2006-03-04 02:57 | 日記

チベット旅行 画像2

c0029042_211019.jpg

↑チベットではゴルムドからラサ ラサからシガツェの間ぐらいしか舗装道路がありません
あとは砂利道。砂利道でもまだましです。道のなのか?っていうところを進むことがあります。
特にラツェから先の中尼公路は 幹線道路なのに凸凹。
その道で高山病かかったんですけどね~
飛ばすに飛ばせない。悪夢の2時間でしたよ。


c0029042_214379.jpg

↑そんな凸凹道を走るものだから ホイールが曲がっちゃいました。
交換したタイヤなぜか車内に積んで走り出しました。
うちらのバックパック天井に野ざらしで積まれてるんですよ!
タイヤを上に積んで リュックを車内にしてくれ!っつうの。
c0029042_2172495.jpg

↑案の定 リュックは砂埃まみれで変わり果てた姿で帰ってきました。
しかも背負う方を上にされてたので 背負えない!!!
これでもだいぶはたいた後です。
ホテルついて たまらずリュック洗いました。
[PR]
by tk-in-zhengzhou | 2006-03-03 02:19 | 日記