旅行ブログ


by tk-in-zhengzhou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:日記( 212 )

洗濯してたら

なんかかむじゃが氏は携帯を洗濯したらしいですが
(どんだけ汚れとってん!)
ちょうど同じ日。自分も洗濯して
脱水終わって 取り出してみたら
洗濯機の底からスプーンが出てきました。
ふっしぎ~~~~!
靴下片方ないんですけど 
これはどういうことでしょうか?
靴下が スプーンに??
[PR]
by tk-in-zhengzhou | 2006-04-13 05:37 | 日記

花束。

今日人生で初めて花束を買いました。
しかも中国で しかも鄭州で。

それは今日で最後の授業で
今週末にはロシアに帰る クスーシャとサシャのために。
何が喜ぶか考えた末に決まったのが花。
早速花屋さんが立ち並ぶ経七路に行ったんですが。
ブーケの花選びって 難しいね。
日本でもやったことなかったから
とりあえず 2つ作ってもらうんだけど 
一つ目は 店に見本で飾ってあるやつの色違いを頼みました
色はこちらから指定。
そして出来上がった花束は120元。
たかっ~~~~~~~~~!
おんなじの2つも出せないから
もう一つは50元で この花をメインで アレンジしてくださいと
お店の人にお願いした。
そして50元で出来上がった花束
120元のより断然豪華。
最初から 予算言って作ってもらえばよかった~~~と後悔。
でもいい勉強になりました。
プロに任せましょう。
あとラッピングだけちょっと口出せばいいんで。
[PR]
by tk-in-zhengzhou | 2006-04-12 04:05 | 日記

後遺症。

チベット旅行の後遺症か
最近シャワーを浴びる頻度が大幅に下がった。
以前は2日に3回ぐらいが普通だったのに
チベット旅行から帰ってきてからというもの(寒いのもあったけど)
なんか シャワー浴びるのがなんかめんどくさくて
3日で2回とか 。

チベット~帰ってくるとき 3日連続車中泊だったから
4日シャワー浴びれなかって
さすがにそのときは 4日目は早く浴びたくてしょうがなかったけど
それを経験したんで 2日ぐらいは平気になっちゃった
[PR]
by tk-in-zhengzhou | 2006-04-09 04:37 | 日記

断水シーズン到来。

やっぱりきました。
いつも春のこの季節。
警戒してたので バケツ一杯の水はセーブしてたんですが
本日夕方止まりました。
2日分の水は確保してるけど それ以上なったらいたいな~

去年は1週間続いて 
街までう○こしに行ってました(笑)
たかがう○こに往復2時間ですよ
水のありがたさをしみじみ感じます。
[PR]
by tk-in-zhengzhou | 2006-04-07 18:30 | 日記

虫の息。

デジカメがもうまもなく息絶えます。
写真を撮ろうとすると 画面がまっピンクになる症状が出始めたのは
3月下旬。
それもちょっとたたくと戻ってたんですが
イタリアーノと北京で遊んでる時からピンクの時間が長くなり
ここ一番でシャッターが下りなくなったりと
容態が悪化。
更に最近はフラッシュがたけなくなり
真っ暗な写真しか撮れなくなりました。
どうやらレンズに問題あるみたいです。
まぁもう4年使ってますからね
もう寿命なんでしょう。
帰ったら 新しいのに買い替えだな~

それにしても これからいっぱい写真取らないといけない時期なのに。
[PR]
by tk-in-zhengzhou | 2006-04-05 18:34 | 日記

マイブーム

最近ご飯炊いたら
二日目の冷ご飯をケチャップライスにして食べるのがマイブーム。
卵食べれないので オムライスでもなく
肉ないので チキンライスでもありません。
ご飯とベーコンを塩、コショウ、ケチャップで炒めて 
最後にスライスチーズを乗っけて食べます。
[PR]
by tk-in-zhengzhou | 2006-04-04 02:36 | 日記
有家さんとリュウジョン夫妻に3500gの男の子が産まれた!
という連絡はエイプリルフールの夕方6時過ぎに
パパになったリュウジョンからあった。
電話あったときは エイプリルフールだけにどうかな?と思って
電話でたら 声の感じですぐにホントだとわかった。
声から相当疲れが感じられた。
まぁ よりによってエイプリルフールが誕生日になっちゃうとは
さすがリュウジョンの子だな~と
誰もが うけたんですが。。。

有家さんリュウジョン おめでとう!
そして有家さん お疲れ様でした。
これから大変でしょうけど 頑張ってくださいね
[PR]
by tk-in-zhengzhou | 2006-04-02 02:52 | 日記

プリンター

卒論のためにわざわざ日本からプリンター持ってきたんです
まぁ 前からあってずっと使ってなかったんで
持ってきたんですけど
出してみると 持ってきたはずのインターフェイスのケーブルがない。
まぁ 電気やならどこにでも売ってるだろうと 思ってたんですが
これがなかなか売ってない
最初から科技市場いっとけばよかったのに
家電量販店の集まる二七広場に行ったら どこにも置いてないの
時間的に科技市場はもうダメだから 最後の望みを
外資系スーパーに託した。
そしたらありました。 
さすがカルフール。
日本なら大き目のスーパーならどこにでも売ってるものなのに...

そして帰って早速つないで 印刷してみた
そしたら 真っ赤なのが印刷されてきた。
どうやら 赤以外のインクがないらしい。

気を取り直して 今度はインクのカートリッジを探すたびに出た。
メトロに出かけてるじゅんじいに あるか聞いてもらってる間
自分もまずカルフールに行って見る。
置いてない。
科技市場 中国製のは型番がわからないので断念。
そこへじゅんじいから 欲しい型番は置いてないって連絡が。
それなら 直接あのメーカーにいくしかない!と
あのメーカーをたずねました。
すると その型番は中国では流通してないとのこと。
え??なんのためにプリンター持ってきたんでしょうか?
わざわざ日本から...
あのメーカーのお店で事情説明すると 
じゃあ そのカートリッジに インクだけ補充したら?というアドバイスをもらった
そんなんできるんですか!?
でも残念ながらカートリッジ持って来てないので 来週また出直しです。
[PR]
by tk-in-zhengzhou | 2006-04-01 02:37 | 日記

再会。

やっと7時。
約束の場所で待つ。
するとやってきました。
あれ?前より増えてる!
9人だったはずのイタリアーノが11人に増えてる。
2人は北京に留学してるイタリア人らしい。
そして すぐにタクシーで食事の場所に移動する。
やってきたのは国貿の近くのイタリアンレストラン。
更にイタリアーノ合流で13人になる。
オーダーはお任せ。
するとまずバケットがでてきて バター塗って バジルのタレを塗って食べる。
うめ~
そしてピッツァのターン。
イタリアーノはピッツァをナイフとフォークで食べる。手で食べない。
そしてタバスコはかけない(タバスコはアメリカ製)。
そしてピッツァ食べ終わると 次パスタを注文。
自分はリゾットをオーダー。
c0029042_3203896.jpg

パスタは ソースというか味付けを選んで 次にパスタの種類を選ぶ。
ナポリタンのスパゲティーみたいに。
そして イタリアも日本と同じで 全部食べるのがマナー。
特にパスタとか食べ終わった後 更に残ったソースは
パンでふき取って食べる。
中国人に見習って欲しい習慣です。

そしてパスタのターンが終われば
次はデザートのターン。
お腹いっぱいできつかったけど
いただいちゃいました。
タダ飯だからね~
でも一人当たり80元ぐらい行ってると思うんだよね~
まぁムコウは数いるけど。

そして次は三里屯移動して 飲むぞ!
でもほんと北京の酒は高い。
しかも鄭州と違って持ち込みダメだし
寒いから外でってワケにもいかないし
飲むときは鄭州だなって思った。
ビール一本30元(450円)だよ
すぐにお財布 空になりました。
[PR]
by tk-in-zhengzhou | 2006-03-29 02:55 | 日記

同志。

かむじゃが氏が鄭州に帰ったので
ちーやんと二人で 夜7時のイタリア人との待ち合わせ時間まで
スタバで時間を潰す。
っていうか眠たいので寝たかったけど
日曜日でどこも人でいっぱいで 寝れる場所がなかった。
しょうがないので コーヒすすりながらトランプやってたら
隣に座ってたアメリカ人(男)が英語で話しかけてきた
TOEIC帰りだったので 英語で返してたら
よく聞けば中国10年以上いて 中国語喋れるんじゃん
そん時までは異変に気づかなかった。
そこへ アメリカ人の連れ(中国人の男)がコーヒー持って現れた。
ここまでは普通の光景。
すると この中国人の男(地下街なのにサングラス着用)は
自分の隣に座ってて めっちゃうちらに絡んでくる。
そして どっから来たんだとか 一通り質疑応答終えたところで
最後に 中国で彼氏つくれよ~と。
あ~~~~そちらの方でしたか。
ここまでの会話がほとんど英語だったので
ち~やんは全く聞き取れてなくて この事態を察してなかった。
即座に同性愛のカップルだ!って伝える。
うちら二人の大富豪をめっさ観察される。
その間 隣の中国人はずっと話しかけてきてる
しかも膝やたら触ってくる。
太ももにきたら 振り払おうと 心に決めて ゲームに集中。
ち~やん側はアメリカ人のおっさんが カードを見よう見ようとしている
ち~やん切れ始める。
それでも絡んでくるカップル。
そんな状態で1時間近く。
耐え続けました。
そして ようやく やつらは夜の街に消えていきましたとさ
[PR]
by tk-in-zhengzhou | 2006-03-28 02:35 | 日記