旅行ブログ


by tk-in-zhengzhou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2011年 09月 10日 ( 1 )

クロアチア旅行記 Day1

Day1 2011/9/10
※()内は日本時間
4:50(11:50) Narita
↓AF275 A380
17:15(0:15+1) Paris
c0029042_23414421.jpg

A380 現在世界最大の旅客機
評判通り、他の機種に比べ圧倒的に静か。
2階席でも十分な天井の高さ(下の写真参照)
c0029042_23424648.jpg

機内食は2回
まずは離陸後すぐの機内食 和か洋を選べます。(上が和、下が洋)
c0029042_23464640.jpg

c0029042_23492653.jpg

着陸前にもう一度。こちらは1種類のみ。
パンにサラダとハム、チーズをはさんで食べるのがGoodかな?
c0029042_23505316.jpg


食事については、
ギャレーに行けば、ドリンク、カップラーメン(カップヌードル)、サンドイッチ、アイスなど何度でももらえます。

○シャルルドゴール空港でのトランジット
日本で次のフライトのボーディングパスをもらっていれば、
そのまま次の搭乗ゲートへ。
ターミナル間の移動は荷物のセキュリティーチェックのみで
入国スタンプは押されませんでした。(残念。。。)

19:30(2:30+1) Paris
↓AF1460 CRJ
21:30(4:30+1) Zagreb

A380の次は70人乗りのリージョナルジェット

A380の後だけに天井低いし、機内がうるさい。
背の高いクロアチア人にとっては居心地わるそう。

○ザグレブでのトランジット
2度目の乗り継ぎ、この時間、40分という乗り継ぎ。
うまく乗り継げるのか最大の心配ごとでしたが、
首都空港とは思えないぐらい小さいザグレブ空港。
定刻通りのフライトと運がうまくいきました。

でもトランジット専用ゲートは閉まってるし、
チェックインカウンターも人がいなかったり
(普段はチェックイン業務をしない空港職員のおっちゃんが変わりに処理してくれました)
また、クロアチアの現地通貨に両替する事もできませんでした。

22:10(5:10+1) Zagreb
↓OU656 A319
22:55(5:55+1) Split


日本時間にすると、オールして、始発で帰宅するような時間です。
クロアチア国内でも最終便。
スプリトでは飛行機自体を荷物受け取りのターンテーブルの目の前に横付けしてくれます。

心配された荷物もスムーズに出てきました。

23:15(6:15+1) Split空港
↓Pick up taxi
23:50(6:50+1) Split市内

現地通貨への両替ができないし(時間的に)
一刻も早く宿に着きたいので迎えを事前にお願いしてました。
疲れ果ててたので、ドライバーのお兄ちゃんと写真を撮るのも忘れ。
どうにか日付が変わるギリギリの時間に先発隊と合流できました。

1:00(8:00+1)就寝

という移動のみの1日目。
[PR]
by tk-in-zhengzhou | 2011-09-10 23:43 | ヨーロッパ旅行