旅行ブログ


by tk-in-zhengzhou
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

まかお~

朝6時起床。
7時半ぐらいのマカオ行きのバスに乗るために
中国大酒店(マリオットホテル広州)にタクシーで向かった。
ホテルのバス乗り場に行くと香港行きの時間しか書いていない。
確か2年前マカオに行ったときはここから乗ったはず!
ところがここからはマカオ行きはない。
東方賓館に行きなさいと言われ
時間がないのでタクシーに乗り込む。
運転手に行き先を伝える。
一瞬固まる運転手。
え?もしかして 近いのか??
バックを始める運転手。方向転換をし
道に出て 走ること10秒。
到着。
あ!!!
東方賓館しってる~~~
前も行ったじゃん!!
そうだよ 隣のホテルじゃん!!!
言えよ!運転手!!!。
TKの人生史上タクシーに乗った最短記録です。70m。

まぁなんとかマカオ行きのバスに乗れましたよ。
2時間半後国境に到着。
ところが!
やはり労働節ということで入国審査のものすごい列。
c0029042_23492613.jpg

マカオ入国に1時間かかりました。
c0029042_23521460.jpg

↑マカオ側の国境入り口です。
さて ここからは中国も英語も通じません。
マカオは99年までポルトガル領だったため
街の表記、バスの案内がポルトガル語です。
人々は広東語に近い言葉をしゃべってるようですが
全く聞き取れません。

ここでもまたホテル探しから始めるんですが
ここでもめんどくさいので フェリーターミナルにある旅行会社で紹介してもらうことにしました。
さて 地図を買って まずはバスでフェリーターミナルを目指します。
なんか港に行くバスは6本ぐらいあるんだけど
港自体3箇所ぐらいあるし どのバスが一番早く着くかとわかんないから
もう来たやつに乗りました。
バスが動き出してから 必死で地図を追いましたが
バス曲がりすぎ。
すぐに見失いました。
まぁ 一度港は行ったことあるし わかるでしょ。

20分後無事に港に到着 旅行会社で一番安いホテル紹介してもらって
ホテル周辺の地図ももらった。
でもここまで行くバスってどれだ?
調べた結果 乗り継ぎが必要らしい。
考えた結果 一番近づくバスで近づける所まで近づいて
歩いてホテルまで行こうと。
途中で両替もできるし~と。
これが大失敗。
c0029042_014425.jpg

それにしてもマカオの町並みはヨーロッパだね。
c0029042_0153942.jpg

ちょうど昼休みに入った時間だったんですが
原付の後ろに乗せられて帰宅する学生たち。
c0029042_017192.jpg

マカオは原付大国だね。
道が狭いし坂が多いから 原付なんだろうね。

こんな写真とりながらホテル探してると
完全に迷子に。
マカオは道の名前が書かれてないから わかんないんだ。
人に道を聞いてみるけど
おばちゃんたちは 地図は読めないっていうし
言ってる言葉は現地の言葉でわかんないし。

迷うこと30分 ようやく地図の看板見つけて
ようやくホテル到着。

疲れた~
午後はカジノでリベンジを控えてるので
お昼休みを1時間とって
再出発です。
[PR]
by tk-in-zhengzhou | 2007-05-03 23:23 | 中国旅行