旅行ブログ


by tk-in-zhengzhou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

広州へ。

朝起きて もう広州入りしているロンと合流するため
広州に向かう。
駅まで直線距離500mなので 歩いて駅を目指した。
これが失敗だった。
忘れてた。中国。
徒歩だとめちゃめちゃ大回りしないといけなかった。
気づいたときにはすでに遅し。
タクればよかった...
朝から30分歩きました。
朝なのにシンセンの朝は蒸し暑かった。

広州へは 軟座で30元と聞いていたのに
切符売り場には高速鉄道の切符しか売ってない。
散々歩いてきたので 乗ってみるか!と決断。
乗るなら1等で!
次の広州までの1等席というと 広州は2時間後までないといわれ
広州東だったらあと20分で出るよとそれにする。
1等は100元と書いてあるので 100だすと
25帰って来た。
よくみると2等。
1等に乗ってみたいのと めんどくささと出費を抑えたいのと葛藤して
2等のままにした。
2等も軟座だし。

c0029042_21314870.jpg

チケットがIC化されてたのが 最初の衝撃でした。
やっぱ南はちがうね~
1時間で広州東に到着です。

ここから予定では夜行列車で海南島を目指すはずでしたが
先に広州入りしてたロンから寝台がソールドアウトしてると連絡があった。
なので旅行会社を回って 安い航空券を探して
なかったら 夜行を泣き落とし法で行こうと 決断。
とりあえずスーツケースが邪魔なので 駅の荷物保管所に預けようと思うのだけど
広州東にはほとんどない。
あっても 売店が預かるという。
駅のはチケット持ってないと預からないっていうし
しょうがないので スーツケース引きずって 旅行会社めぐり。

ロンと合流。
何軒か先に回ってもらった結果
明日朝の飛行機は2割引のしかないとの事。

ネットで見つけてた 海南の旅行会社に電話してみると
今日夕方発で4割引のがあった
早速それを予約して 銀行にお金を振り込みに行ったら
まず昼休みで窓口がほとんど閉まってて
15人待ち。
しかもすでにもめてる。
やっぱり中国。
2時間以内に入金が確認できないと発券できないという旅行会社。

待ってみたけど埒があかないので
ロンに待たせて 他の銀行を回る。
どこも同じ状態。
急遽 鄭州のとんとんにヘルプを打診。
向こうから振込みお願いしたけど 
本人確認で身分証明書がないとダメなのと 銀行が違うので間に合わないとの回答。
タイムリミットの2時が過ぎたので 
今日出発を諦める。

広州在住唯一の鄭州OBウジさんからちょうど連絡が入る。
そこで新しい旅行会社を紹介してもらい早速行く。
銀行の隣じゃん!

明日の朝のチケットは2割引だけど 
帰りのチケットが6割引だったので即決。

さて次なるターゲットは本日のホテル。
ここでウジさんにまたまた電話。

空港よりのホテルを紹介してもらったけど
安い部屋がなかった。。。

またまたウジさんにお電話。
すると なんとウジさんの上司から会社の寮にタダで泊めてもらえることに。

なんてラッキー!
1泊浮きました。

では明日はついに海南です、
c0029042_21503238.jpg
c0029042_21505636.jpg

↑ひさしぶりの中華料理。
ウジさんご馳走様でした。
[PR]
by tk-in-zhengzhou | 2007-04-27 21:18 | 中国旅行