旅行ブログ


by tk-in-zhengzhou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

報告

ようやく本日卒業確実になりました。
今日朝から卒論の口頭試問がありました。
前評判は 一人一問しか質問されないし
そんなに難しい事聞かれないらしいよ~と
クラスメイトは楽勝モード。
更に 口頭試問開始前の説明で
論文を見ながら答えてOKと更に楽勝モードに沸いたんですが
現実は厳しかった。
特に3つの部屋に分かれたんですが
僕らの部屋が非常に厳しい。
しかも一人2,3分と聞いていたのに
最初の3人が20分経っても出てこない
不安になりはじめる クラスメイト達。
すでに口頭試問を終えた 違う部屋のクラスメイトに様子を聞くと
他の部屋は比較的順調に進んでるみたいだ
そして うちらは最後から2番目の組。
2時間半後ようやく呼ばれた。
中国人の学生一人(初めてみたんだけど...)とはんやん氏と3人で
副院長の部屋に入った。
まず中国人の学生から 開始。
副院長超不機嫌。
君の論文のテーマに存在する問題点を挙げなさいと最初の質問が飛ぶ
そして答え始める 学生。
・・・・・・・・・・・
そこへ副院長。 誰が底まで言えと言った
質問は問題をあげろと言っただけだ その対策までは聞いとらん(怒)
そして次の質問 ほとんど聞いてない副院長。
超緊迫した空気。
最後超お前の論文はダメだ!と一喝して 一人目終了。
学生 即退散。
そして つづいて私。
緊張の中スタート!
1問目 さっきの学生と一緒の質問。
この問題については事前に考えてたので 緊張しながらもクリア。
2問目 その解決法。
これもまた 論文に書いたのをいくつかあげたところで
よし 君はここまででいいだろう とOKがでた。
論文を見ずに口頭試問乗り切れた~
そして はんやん氏のが始まった。
柄になく 緊張しきってるはんやん氏
言葉がなかなか出てこない。
どうした!?はんやん!
先生も  観ながら答えていいんだよ と諭すも
なぜか論文を開こうとしないはんやん
頑なに見ずに答えようとするはんやん
完全に頭が真っ白になってるはんやん
どうやら 自分が論文を見ないで答えたので
開いちゃダメだと思っているようだ。
あれ?先生の声聞こえてなかったの!?
それでも 無事終了~~~~!
調子こいて前日徹夜なんかするから~
[PR]
by tk-in-zhengzhou | 2006-06-04 15:52 | 日記