旅行ブログ


by tk-in-zhengzhou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

やっぱり...

無事日本に帰ってきました。
それにしても簡単に帰らせてくれないね~
恐れていた事が現実になってしまいました。
火車の遅延が予想されたために 急遽飛行機に替えたんですが
これが思いっきり裏目にでました。
昨日は学校もすごい霧だったんですけど
今日は 昨日よりも全然薄くて もやってる程度だったんです
ところが学校をでてすぐ 濃霧。
開発区をでても濃霧は続き
空港は濃い霧の中。
わ~~~~飛ばなさそ~~
ってぱっとみで思いました
でも今まで他の留学生が捕まった濃霧からすると
まだ薄いほうで 出発まで1時間以上あったので
どうにかあると 思ってました。
チェックインの時も何も言われないし
セキュリティー通って 待ち合わせ室でも 
予定通り出発と言う事でした。
でも明らかに来たときより濃い。
そんで予定通り30分前に搭乗が始まりました。
そこからが長かった。
全員席について ドアも閉められた状態で
アナウンス。
交通当局の命令できりが晴れるまで離陸できないと。
午後2時に浦東発のフライトだから
最悪1時半までに浦東につけばいい
虹橋(国内線)から浦東まで タクシー飛ばせば40分。
1時に出るのではアウト
荷物取るのに20分
鄭州から虹橋までは2時間弱のフライト
なのでタイムリミットは10時半。
これを超えると物理的に2時の大阪行きに乗れない、
定刻だと8時20分発。
すでにこの時間をオーバー。
c0029042_12401371.jpg

時より 100メートルぐらい先の看板が見え隠れする。
太陽は見えてるのに。
風はほとんど無風。
だから霧が動いてない。
定刻より1時間過ぎる。
飛行機エンジンを停止。
飛ぶ気配まったくなし。
みんな機内で携帯掛け放題。
自分も10時になったら JALに電話して
2時が無理そうだと伝えなければと。

太陽はかなり高い位置まで昇った。
外では機体を洗い出した。
ほぼ今日中の帰国は消滅したと凹む。
何のために!わざわざ高いかね払って飛行機に替えたんだ?
しかも新聞読んでて 昨日の内に47本の臨時列車を出して
遅れが最大で3時間に縮まって おちつきを取り戻したという記事。
列車だったら 問題なく間に合ってたっぽい。
かむじゃがを乗せた列車も1時間遅れですでに北京についていると
報告がある。 さらに凹む。
さてそろそろJALに電話しようと ダイヤルする。
すると一回目話中。
2度目かけようとした瞬間。
突然何の前触れもなく アナウンス。
まもなく離陸いたします。
時刻は9時47分のことでした。
でも外を見ると あんまり状況は変わってない。
しかもそのアナウンスがあってからもしばらく沈黙が続く。
そして更に待つこと10分後 ついにプッシュバック始まる。
これで!きっと間に合う!!
タキシングが始まってからはスムーズだった。
相変わらず霧は晴れてない。
何を基準でダメだったのかよく分からないが
10時5分やっと離陸。
これでめどがたった。
25分余裕が出来たので 空港間の移動をリムジンバスでできる!
しかもJALは14時20分発だったので
更に余裕。
上海に着いてからはほんとすんなり。
11時40分虹橋着。
10分で空港から出れて 12時発のリムジンバスに間に合う。
12時40分 浦東空港到着。
一気に1時間のアドバンテージ。
そんでJALのカウンター行ったら なんやら張り紙がしてある。
そして 3時間遅れだよ~って声が聞こえる。
張り紙に書いてあったのは 成田降雪の影響で3時間以上遅延。
すぐに日本語アナウンスが流れる
昨日の雪のせいで東京地方の空が大混雑で
折り返し便がまだ成田は飛び立ってないというもの。
そして 次に聞いたアナウンスは ゲートを離れて
滑走路に向かってますが まだ飛び立ってない模様とのこと
飛び立てば 出発時間が発表できますとの事。
慌てて 北京のかむじゃがに電話する。
北京ではどうやらアナウンスされてないみたいだ。
どうやら 日本発が遅れてるけど こっち始発の飛行機は影響を受けてないようだった。
その次のアナウンス さっきから20分たったけど
いまだに飛んでないとのこと 更にその次の便も
現段階で4時間近く遅れる事が予想されていますとの事。
ここで大阪便は定刻どおりと放送があり ひとまず安心。
ゲート行くと 大阪便はすでに来てて 定刻どおり飛べそうでした、
っていうか ここで飛べなかったら 今まではいったいナンなんだ!って感じですよ
おかげさまで定刻通り関空につきましたとさ。
つかれた~~~~~~12時間のトリップでした。
[PR]
by tk-in-zhengzhou | 2006-01-23 22:37 | 日記