旅行ブログ


by tk-in-zhengzhou
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

あいのり。

飯食って9時前にやっと学校に帰ろうとし始めましたが
この時間になってもタクシーは捕まらない
大通りにいるのに タクシーが走ってない。
しょうがないから歩きながら タクシーを捜す。
ゆう先生の家まで歩いて そこで
有家さんに今晩の泊めてもらうようにお願いして
徒歩で有家さんの家を目指す。
その途中タクシーが捕まったら それに乗って帰ろうと。
そしたら 探し始めて1時間以上。10時過ぎやっと一台のタクシーが止まった。
もちろん空車ではない。
あいのりだ。
たぶんだめだろうと思ったけどいちよ言ってみる。
西開発区まで。 
3秒考えて 運転手乗れ!という。
後ろに2人よっぱらい学生二人。
一人は駅前の二馬路へ。一人は学校と反対の東開発区方面。
えらい方向ばらばらやん!。
そんでもちろん最後に送るから 20元で。という
20元なら全然安いからokする。
これが痛かった。
二馬路で一人下ろし 今度は紫荊山で3人(子供1名)のせ
未来大道で下ろし 酔っ払い学生Bもようやく降りた。
そして ようやく かえるか!と思いきや 
そこから開発区方面に向かうやつがいれば 乗せる!ということだった。
そんで また紫荊山で2人のせる え?経二路と緯二路??
また戻るじゃん!まぁ近いけど...
そんで経二路と緯二路で二人下ろす。
そしたら 緯五路と経三路の交差点で
客発見。 どこいくの??
もう運転手と一緒に客探し。
第五人民病院。
あ!黄河路と文化路の交差点だ!通り道じゃん!
って早速乗せる。
っていうか さっきここから乗ったんですけど...
2時間かけてまた戻ってきちゃいました!
まぁ この天気で開発区まで20元で行ってくれるんだからしょうがないか~
運転手も鄭州市内観光だ~~とうまく丸め込んでくる。
っていうか いまだに運転手は外国人だって気づいてない
南方からきて 鄭州の冬はどうだ?って聞いてくるから。
あぁ~南から来たと思ってるんだ~って感じ。
北環通って帰ってきたけど 鉄橋では下りの車が
スリップでコントロールを失ったから トラックが中央分離帯に乗り上げてたり
明らかに過積載のトレーラーが坂を上りきらずに立ち往生。
橋の上は完全に凍ってました。
そして開発区の入り口に差し掛かると
突然濃霧。
視界5メートルときかないぐらいの。
この濃霧にも文句をいわずに突き進んでくれる運転手 
まぁ20元といえども2時間半のってるからね~
いい経験ですかね?
ちなみに 鄭州はあいのり禁止なんです。
でも今日は特別ルール適用です。
雪や濃霧など悪天候時はあいのりok.
っていうかあいのりしないとマジでつかまらない!
12時すぎやっと学校にたどり着きました。
お互い労をねぎらって 別れました。
っていうか マジでこんな一日濃くない?
っていうか濃霧濃すぎない?
っていうか飛行機飛ばない濃さじゃない?
c0029042_13185245.jpg

[PR]
by tk-in-zhengzhou | 2006-01-22 13:18 | 日記