旅行ブログ


by tk-in-zhengzhou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

大混乱の駅前。

明日の晩出発ということで 今日昼過ぎから街に列車のチケットをもらいにいきました。
午後には渡せるという事で 連絡来る前に出ました。
雪が積もってから 初めて学校の外に出ました。
開発区内は以外に除雪が進んでましたね
バスはいつもどおりノーチェーン。
1時間以上かかって駅に着きましたが
駅前はひどい。
除雪してないから ドロドロの雪と氷と水溜り。
ちょうどそこへ チケット頼んでたところから電話がありました
あ~ちょうど今付いたところだから ちょっと待ってて~と切り
すぐにチケット受け取りに行きました
ところが チケット取れてることは取れてるけど
今鉄道局が全てのチケットの発行を中止してるから 明日にならないともらえないという。
更に 詳しく話を聞くと 今駅前は大パニックに陥っているという。
帰省の為 荷物を抱えた人たちは切符も買えず
切符を持ってても 駅に入れてもらえない状態だという。
原因は3日前から振り出した雪のせい。
それほどひどい降り方ではないと思ったけど
実は列車も立ち往生するぐらいの猛吹雪がここ河南省で発生してたそうです。
おかげで 特に鄭州を挟んで東西に走る線が ひどい遅延。
今日の朝7時につくはずだった列車が今(午後3時)になってもつかないという状態。
タダでさえ帰省で満員の列車 運休できなかった。
それに広い中国終点から終点まで3日かかるのもある。
折り返しの列車が来ないから 次の日の列車も出せない。
唯一混乱の影響を受けなかったのが 短距離線。
これは 予定通りに発着してるんです。
でも長距離線は ものすごい遅れ。
しかも長距離線ほど特急がおおいので 特急優先でダイヤ組むと
もう普通列車はたまったもんじゃない。
旅行業界関係者は口をそろえて すぐには元に戻らないという。
自分の乗る予定だった列車。昨日の夜発予定(だからこれの折り返しに乗るんだな)のが
15時間遅れで上海に向かったらしい。
だから確実にあんた乗るのも遅れるよ!って言われた。
国際線の乗り継ぎを考えると 3時間余裕はあるんだけど
3時間の遅れではすまなそうな状況。
ここの人は今晩発(予定)の列車のチケットを手配した方がいいと言ってる
でも予定は夜だけど これもきっと 遅れが出てるので 夜中発になって
上海で一泊することになる。
第一発車時間が分からないので 駅で待たないとあかんけど
駅は発車が4時間後に確定したやつしか入れないので
それまで氷点下5度の寒空で待たなきゃいけない。人民に囲まれて。
しかも座りの14時間。
究極の決断だった。
荷物の準備も間に合わないので 飛行機で飛ぶことに決めた。
でも高い。2割引で730元。 列車の230元の3倍以上。
ちなみに この目で駅の状態確認してきました。
想像以上でした。
c0029042_1235573.jpg

c0029042_12214693.jpg

駅前は群集であふれかえってました。
これでも一部です
暴動が起こらないように 軍が見回りを続ける異様な光景。
雪で足元べちゃべちゃなので座り込めないし。
みんな自分ののる列車のプラカードの前に並ばされてます。
駅の中はすでに本来なら8時間前に出発してるはずの人たちでいっぱいで
外で待たされてます。
c0029042_12261955.jpg

↑見えますか?ほとんどの列車の出発時間が未定ってなってるの
c0029042_12264755.jpg

↑旅客の皆様
大雪が原因で当駅の列車をどれも遅れています。
待合室はすでに満杯ですので みなさん広場で待って並んで駅に入り列車に乗ってください。


これみて 高い金払ったけど飛行機にしてよかったと思う瞬間でした。
他人事になったから 楽しかった~
[PR]
by tk-in-zhengzhou | 2006-01-20 02:22 | 日記