旅行ブログ


by tk-in-zhengzhou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

1月17日。

10年か~
あれから。
中学1年だった。
明日からまた授業だな~なんて思いながら床に就いた。
そして次の瞬間あんな起こされ方するなんて。
気持ちよく寝てたら 心地よく揺さぶられた。
寝坊でもしてて おかんが起こしにきたんかと思った。
でも目を開けると 部屋は真っ暗。寝坊じゃない。
第一誰も体に触れてない。
なのに自分は揺れてる。 と思った次の瞬間だった。
ドン!っと衝撃があって 電気の傘が激しく揺れ始めた。
夢なのかなんなのかわからないまま とりあえず布団を頭からかぶった。
なんだ?なんなんだ!?
ごぉ~~~~~って地鳴りが聞こえる。
隣の部屋に親が寝てるのに誰の声も聞こえない。
そして ちょっと揺れがましになって 布団から顔を出してみる。
やっぱり真っ暗。室内は普段と変わらないように見える。
地震だよな
大阪ってほんとに地震はないところだった。
震度2以上を体感した記憶はないぐらいだった。
そこへ あんな大きな揺れ。
おんなじ地震とは思えなかった。

部屋の電気をつける。
電気はついた。停電はしてない。
自分の寝てたベッドが微妙に動いてずれてる。
隣の部屋に行く。 たんすの一番上の引き出しが落ちてた。
ここでまた余震がくる。
そして1階へ降りる。
じいちゃんが寝てたところにテレビが転がってた。
地震や!って飛び起きたところにテレビが落ちたので
テレビがじいちゃんを直撃することはなかった。(悪運つえ~)
台所へ行く。皿が落ちて散乱している。
テレビをつける。
朝早いので まだどのチャンネルも始まってない。
でもつけて5分後 地震発生を伝える速報が入った。
速報では大阪震度4.
は!?あれが4なわけない!!
そして京都と神戸が震度5とでた。
大阪を挟んで隣が5?
震源どこだよ?

ひっきりなしに余震がくる。
とりあえず 水も電気も止まってない。
ガスはいちよ危ないのでつけなかった。
そして夜が明けて飛び込んできた衝撃映像。
阪神高速の横倒し現場。
それで初めて神戸がやばい状態になってるのを知った
慌てて神戸の知り合いに電話かけるも 繋がらない状態。
今思えば 鄭州を紹介してもらった人も
あの地震で一時生き埋めになってたんだって。
だから助けだされてなかった TKは鄭州にきてなかった。
運命って不思議だね。
そんな偶然で今生きてるんだから 頑張んないとね
あの地震で亡くなられた方のご冥福をお祈りします。
[PR]
by tk-in-zhengzhou | 2006-01-17 04:43 | 日記