旅行ブログ


by tk-in-zhengzhou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

大抽選会!

こんな大事なことをこんなきめかたしちゃうんですか?
今日授業終了後についに卒業論文のテーマ決めをするという。
学部側から発表された100項目に及ぶリストが届いた。
クラスメイトは約90人。
しかも他の人と絶対にかぶっちゃダメで
リストの中から必ず選ぶ事!
これが学部側からの指令。
しかも 100項目あるけど 実は内容がほぼ一緒だから使えないっていうのもあって
実は90人に対して95個しかテーマがない。
日本なら ドラフト会議のように 自分のやりたいやつ取り合うでしょうが
中国は? いや河南は?鄭州は?商学院は?違いました。
自分の書きたいテーマがリストにもともとない!とか
どのテーマにあたっても大して変わりない!
などかなり投げやりなクラスメイトが多数。
それに対してかろうじて自分の書きたいテーマがリストの中にある
でも そのテーマに書けるのは一人だけ。
いろんな葛藤が入り混じり
話し合いは真っ二つにわかれた。
そして出た案は まずくじ引きで くじを引く順番を決める。
そしてくじをひいて テーマを決めるというもの。
くじ引くの一回でよかった気がするけど
くじ引く順番もくじで決めないと不公平なんだと。
そしてくじ番を決めるくじを引く。
59番。
90人中59番 え~~~~。びみょ~
カムジャガ氏は57番。
この順番を決めるくじが引き終わるまでにすでに1時間経過。
クラスメイトの中には
もうこんな国いやだ(もちろん中国人)
人多すぎて 決まるものも決まらないと嘆く始末。
そして 1番くじを引いた人から 今度は論文のテーマに振られた番号の書いたくじをひいていきます。
さっき こんな国いやだ~って嘆いてた 彼女。
幸運にも6番のくじをひいておりました。
でも最初に引けるからって いいくじをひけるとは限りません。
まぁ 彼女的にはまだ書きやすいテーマを引いてきたようです。
そして 一番仲のいい クラスメイトで41番目のくじを引いちゃった子。
一番難しいといわれる テーマひいちゃいました。
服務貿易ってなに??
何をかけばいいの?
そんなテーマで2万字も書けるわけない!と
うちひしがれる。
そんなにむずかしいのか? 
服務貿易って どんな貿易?みんなあいまいな答えが返ってくる。
でもみんなの統一された意見。あれは書きにくい。

ついに57番かむじゃが氏の番。
そしてすぐ59番 自分の番が回ってくる、
47番!
47って何??
席に戻って47番を調べる。
中国の農産品貿易中の問題および対策。
クラスメイトたちにどう?ってきくと
具体的だからすごく書きやすいと言ってくれる。
でもな~今までの授業の中で農産品ってことばみたことないんだけどな~
まぁ 書きやすいっていうからいいっか

服務貿易をひいちゃった あの子
どうしてもこれは無理だと
誰も引かなかった やつとの交換をする!と
全員が引き終わるのを待つ。
そして みんなあんなにどうでもいいって言ってたくせに
交換を求める人だかり。
かむじゃがはいいのを引いたらしく クラスメイトに交換して!とせがまれている。
結局一段落するのに2時間かかりましたとさ。

っていうかやっぱり卒業論文をくじびきできめちゃうのか!
なにか腑に落ちません。
しかもノルマは2万字です。
感じだけで2万字だよ!
400字詰めの原稿用紙50枚分だよ!!
ありえね~~~
まぁ 卒業にむけて一歩踏み出した今日この頃です。
[PR]
by tk-in-zhengzhou | 2005-12-08 17:27 | 日記