旅行ブログ


by tk-in-zhengzhou
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

南方旅行4日目。

昨日ちょっと遅くまで飲んだので
朝はかなり遅めの起床であります。
11時前に 男勢で桂林米粉を食べに行く。
思えば2日目。桂林にたどり着き朝一で食べたあの米粉やさん。
たった2日前にきたとはおもえないほど 懐かしい感じ。
そして 近くで自転車レンタルの値段交渉。
掻き入れ時のせいで 値段高騰。
しかも自転車超ボロ。
なので 今日はバスで観光。
上はオープンカーの2階建てバスにとりあえず乗る。
気持ちい~
でも ドコにいくかは 誰も決めてない。
いけるところまで行くんですよ!!
街の中心をぬけ 段々ビルの高さが低くなってきた。
あれよあれよで 終点。
さてどうする?
そうだ!広州までの切符受け取りにいかないと!!
え~と旅行会社は 今通ってきた道だ!
番地が6号。
常識から考えて 北から順番に1だろう!ってことで
バスで4つ目でおりたらいいんじゃね?
行く当てもない僕らは4つ先までまた乗ってきた2階建てバスで引き返す。
そしてばす降りました。 みました。
ここは!
67番地!って逆じゃん!!!
ってことはホテルのめちゃめちゃ近くじゃないん!?
バスに乗ればいいのに なぜか歩きだす一同。
まぁ 観光ついでにいいかと 着いて行く。
みんなもついてくるから着いて行く。
何にもわか~んない!
でもバスには乗れない雰囲気が流れている。

ひたすら南下する。
腹へった~
時刻は3時半。
女性陣そういえば何も食べてなかった。
うちらも腹減った。
じゃあ 次にあった店で飯食おう!
でもなかなかない。
結局前方見えましたはKFC.
鄭州でもおなじみKFC
カーネルサンダースのKFC
選択の余地はありません。
腹減りました。
KFCに入る直前 気になりました。
ニコニコ堂の文字。
このKFCの入ってる建物 ニコニコ堂みたいです。

とりあえず 動きにくいので 自分ひとりでチケット貰いに行くことにして
みんなにはニコニコ堂を徘徊していただきました。
一人になった私は バスでホテルの一個手前のバス停まで行きます。
おりるとそこは 5号。
ついに見つけました。
ってことは 隣が!
7号。
?5の次7?
じゃあ逆隣は?3号。
あ~ね。じゃあ
向かいは!?
向かいありました。4号。
やっとターゲットに到着しました。
そして旅行会社のドアを叩く。
担当の方を呼んでもらって帰ってきた答え。
明日社長が駅まで持って行きま~す。
電話すればよかった...
無駄足でした。
とりあえず ニコニコ堂でみんなに合流して ホテルに戻りました。

することもないし疲れたので按摩に行こうという話になりました。
でも按摩なんてドコ行っていいか分からないし
フロントのおねえちゃんは みんな行ったことないからわからないっていうし
昨日の今日だし。
あきらめてたら 女性陣が 見ず知らずのおっちゃんから
いい按摩やさん情報をつかんできました。
なんて聞いたの?って聞くと
一番いい按摩やさん どこ?って聞いたらしい。
まぁ そんな怪しげな情報も
他にすることもないし 
ここ3日の疲れで按摩行きたかったので
とりあえずタクシーで その按摩屋さんに行ってみる。
若干按摩やさんで苦い思い出のある方もいたり 
っていうかいくらなのか?高級っていくら??
走行してるうちにタクシーは川沿いリバーサイドにつきました。
8階ぐらい建ての7階にその按摩屋さんはありました。
うわ~高そう。一同息を呑みました。
まぁ 入ってみようと エレベーター前に進むと
按摩やの看板ありました。
でも値段の部分 剥ぎ取られてます。
ここで作戦会議 いくらならやる?いくらなら 帰る?
ん~じゃあ 70元(1000円)で。
そして 一気に7階へ。
ドアが開くとそこはすでに按摩やの受付でした。
エレベーター降りたところで 全員で店内観察。
値段票に目が留まる。110元。
高い!!
作戦会議。
110って 高くないか?
だな70上回ったし。
よし帰ろう!と
退散しようとする日本人5人。
すると 今は国慶節なので一人60元です。との声。
一人60ですか?
え?会員とかじゃなくても 60なんですか?
はい。一人1時間60元で。コーヒーと果物がつきます。
作戦会議。
60だって どうよ?
70切ってるしね
ちょっと やってみたいよね
高い按摩。
5人の意見が一致しました。
やります!僕たち。
じゃあ まず靴を履き替えてください。
そして 按摩にしますか?足つぼマッサージにしますか?と。
足つぼに興味ないので男二人は按摩で。
肩凝ってるなっちゃんは按摩で
後の二人は足つぼという形になった。
決まると 更衣室へ通される。
そして シャワーを浴びて この服に着替えろという。
なんか健康ランドチックな アロハぽいやつ。
帰りもあびていいっていうので
二人でめちゃめちゃくつろぐ。
シャワー浴び終わると アロハ着て
按摩の部屋に移動する。
3人部屋。
奥ではすでになっちゃんが按摩受けてる。
ベッドというより マッサージチェアみたいな
もう横になったら そのまま寝てしまうようなベッド。
しかも一人一台テレビ付き。
一時間の按摩開始。
マッサージは女の人がやるみたいだ。
女の人だから僕にとっては力加減がぴったり。
疲れてただけにほんとに至福のひと時。
そんで 後半 うつぶせになる前にある選択をさせられた。
手がいいか足がいいか?
この質問の意味がしばらくわからなかった。
顔を上げて Kのマッサージのおねえさんのジェスチャーで始めてわかった。
足で踏むタイプのマッサージがいいか 
背中もこのまま手でマッサージなのか?の選択だった。
Kはまよわず足。 僕はまよわず手を選んだ。
背中に乗られるの ちょっとこわいんだよな~
あばら折れそうで。
だから。
Kは隣で 踏まれて 超気持ちいい~最高っすよ!Tkさん!!って言ってる。
よく考えると ここって中国式の按摩じゃなくて
日本の整骨院とかでやってもらう按摩みたいな感じで
中国ではじめてでした。あるところにはあるんだな

そんな至福のひと時は終わってしまった。
延長するなら さらに60元だそうだ。
マッサージはいいから タダで ここで一時間ねかせて~って言うのが本音。
しばらく休憩していいわよって言われたけど。
一泊希望です。
10分ほど 最高の寝心地のマッサージチェアで
ごろごろした後。
またシャワー浴びに戻った。
足つぼコースはシャワーは浴びれないのか
早々と夜景を見ている女二人。
ただのコーヒー頼むも 砂糖入りでがっかり。
でも マッサージだけで60元十分の価値ありでした☆
鄭州にこんな店があったらな~なんてみんなでいいながら按摩を後にしました。
今日は旅行のいい中休みになりました。
[PR]
by tk-in-zhengzhou | 2005-10-05 02:59 | 中国旅行